小平奈緒が得意種目の500mで金メダル確定?人類初の領域へ!

小平奈緒選手が銀メダルを獲得しました。

得意種目の1000mでしたが惜しくも銀。

素晴らしい記録ですがあと少しでしたね。

タイムは1:13.82で、あと0.3秒勝っていれば・・・。

と落ち込むのもまだ早い話です!!

小平奈緒選手の得意種目はまだ残っています。

それが500mです。

 

【Ads By Google】

 

小平奈緒 プロフィール

プロフィールはこちらに記載しましたので気になる方はご覧ください。

小平奈緒は死因を知っている?同級生の住吉都の分も平昌で頑張る!

得意種目の500mに向けて準備万端!!

1500mでは6位、1000mでは2位と好成績ではありますが、残念だなーと思っていた方も少なくないはずです。

1000mでは1分12秒09世界記録保持者でした。

しかし、連勝続きで負けなしというわけでもなく負けることもあります。

ところがここ最近の500mでは本当に敵なしの成績なんです。

小平奈緒選手が万全の状態で500mに挑めばほぼ金メダル確定!でしょうね。

その理由について説明しましょう。

2017-2018W杯の成績

1000m

第1戦 ヘーレンフェーン大会 優勝
第2戦 スタヴァンゲル大会 優勝
第3戦 カルガリー大会 最下位(転倒)
第4戦 ソルトレークシティー大会 優勝(世界記録 1分12秒09)

500m

第1戦 ヘーレンフェーン大会 優勝
第2戦 スタヴァンゲル大会 優勝
第3戦 カルガリー大会 優勝
第4戦 ソルトレークシティー大会 優勝

現在500mでの連勝記録はW杯でいうと15連勝中。

国内外の大会を合わせると2015-2016シーズンから負けなしの24連勝中なのです!

まさに敵なしですね。

世界歴代2位となる36秒53という記録も持っております。

では世界記録保持者は!?

地元韓国のイ・サンファ(李相花)選手がその世界記録保持者(36秒36)でした・・・。

バンクーバー五輪とソチ五輪で金メダルを獲得した人物です。

平昌五輪にももちろん出場します!

 

【Ads By Google】

 

小平奈緒選手は開幕前に行われたタイムトライアルでは37秒05というタイムでした。

あれ?大丈夫と?と思った方もいるかと思いますが

“低地”でこのタイムはかなりすごいことのようです。

 

2017年同じ会場で行われた世界距離別選手権での優勝タイムは37秒13。

さらに低地での世界最高記録37秒07ということ・・・。

タイムトライアルにも関わらずそれを超えるタイムということで、

周囲からは「恐ろしい!ここでこんなタイムを出す?」という雰囲気で諦めムードになったそうです。

しかも小平奈緒選手はこのタイムについては「あまり自分の中ではすごいタイムではない」とまだまだ余力を残していたという事実まで発覚。

ここで気になる世界記録保持者イ・サンファ(李相花)のタイムですが、

何とタイムトライアルには出ていません。

しかも1000mの出場を辞退し500mに照準を合わせているという。

地元韓国開催ということで何か有利になるようなことがなければいいのですが・・・。

 

もし低地での36秒台が出ればスピードスケート女子史上初の記録となります。

金メダルと低地初の36秒台という記録をかけ2月18日、500mに小平奈緒が挑みます!!

頑張れ!小平奈緒選手!

 

【Ads By Google】