妻夫木聡さんの大親友が亡くなられたという報道がありました・・・。

亡くなられたのは、前田紘孝さんということです。

前田紘孝さんは、元俳優で妻夫木聡さんと過去に共演したことがきっかけで親交を深めました。

その作品というのが・・・

妻夫木聡主演で大ヒットした映画『ウォーターボーイズ』です。

[amazonjs asin=”B000066HMX” locale=”JP” title=”ウォーターボーイズ (通常版) DVD”]

 

前田紘孝さん プロフィール

前田紘孝さんは、1980年4月6日北海道函館市生まれ。

6人兄弟の末っ子です。フェイスブックには大阪府立市岡高等学校卒業とありました。

大学は、東京都立大学経済学部(現在は閉学)出身で、大学在学中に芸能事務所のオーディションを受け見事合格。

その後、ASH&Dに所属し俳優としての人生をスタートさせ映画『ウォーターボーイズ』に出演するのです。

 

役名もマエダでした。

三木聡監督作品「CITYBOYS THE MOVIE -まぬけの殻-」にも出演歴がありますが、

大学卒業後は俳優を辞め、大手金融機関で働いていたという話です。

そして2010年2月22日にエンタメ創出会社「株式会社SOUL AGE」(ソウルエイジ)を設立。

映画の制作を主とした企業を立ち上げています。

映画プロデュース会社でスクラムトライ合同会社も併せて経営されています。

 

 

 

 

主な作品はこちらです↓

2010年『ピュ~ぴる』(プロデューサー)

2010年『海炭市叙景』(製作)

2014年『そこのみにて光輝く』(エグゼクティブプロデューサー)

2015年『神様はバリにいる』(プロデューサー)

2015年『死んだ目をした少年』(制作・エグゼクティブプロデューサー)

2015年『早乙女4姉妹』(エグゼクティブプロデューサー)

2015年『東京の日』(プロデューサー)

2016年『つむぐもの』(エグゼクティブプロデューサー)

引用元:https://www.soul-a.com/about.html

 

『そこのみにて光輝く』では以下の賞を受賞されています。

▼第38回 モントリオール世界映画祭 最優秀監督賞受賞
▼第87回 米国アカデミー賞 外国語映画賞部門 日本出品作

 

前田紘孝さんと妻夫木聡さんの関係

『すぐまた会えると思っていたのに・・・。』

と涙を流しながら前田紘孝さん訃報を聞いたという妻夫木聡さん。

親友だったようです。

定期的に会ってはお酒を飲んだり、

フェイスブックには2人の仲の良さがわかる2ショット写真が残されていました。

2人はいつかまた、『ウォーターボーイズ』をやりたい!やろう!

と約束もしていたんだとか・・・。

 

前田紘孝さんの死因は?

前田紘孝さんには奥様がいたようで、2019年に入って間も無く連絡が取れなくなったそうです。

その後捜索願を出し、1月6日に事務所スタッフが前田紘孝さんを発見。

既に息を引き取っていたそうです。

はっきりとした情報ではないですが、心筋梗塞による突然死だったと関係者話していたとのこと。

 

 

 

子供は3人

前田紘孝さんと奥様の間には子供が3人います。

長女、長男、次男です。次男の然くんは2011年に生まれており現在は小学生。

成長を喜ぶ姿がフェイスブックで公開されていて、子煩悩だったことがよく分かります。

 

最後に

前田紘孝さんまだまだ若く、これから!!

という時期に亡くなられTwitterでも深く悼まれています。

 

 

前田紘孝さんお疲れ様でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

[blogcard url=”http://extra-newspaper.com/maeda-hirotaka/″]
おすすめの記事