戸塚優斗高校や中学が気になる。彼女の存在が明らかに?平昌で飛躍

2月9日から始まる平昌オリンピック!

オリンピックに出場する代表選手が気になるところです。

スノーボードのハーフパイプの代表入りを果たした戸塚優斗選手はまだ16歳!

あどけない、かわいらしい顔立ちをしています。

そんな戸塚優斗についての気になる色々と調べます。

 

【Ads By Google】

 

戸塚優斗のプロフィール

生年月日:2001年9月27日

出身地:神奈川県横浜市

身長:169㎝

体重:60㎏

競技:スノーボード・ハーフパイプ

スポンサー:ヨネックス

 

戸塚優斗の経歴は?

戸塚優斗選手の経歴をざっと見てみましょう。

戸塚優斗選手がスノーボードを始めたのは、2歳のとき。

2歳ってまだ小さいですよねー!

もちろん、ご両親の影響だそうです。

神奈川県出身ということでスノーボードに恵まれた環境であるとは言えませんが、小学校3年生にはその当時の恩師に勧められてハーフハイプを始めました。

練習を始めてからのめりこみ、ハーフパイプはエアの高さを自由自在に調節できるので楽しかったそうです。

ハーフパイプを始めてすぐに、ヨネックスのジュニア育成プログラムに参加。このプログラムでプロスノーボーダー青木亮さんなど優れた指導者に丁寧にフィードバックしてもらい、技術を教えてもらえました。

11歳にはハーフパイプでJSBA(日本スノーボード協会)公認プロ資格を取得。

2016年、2017年には全日本ジュニア選手権優勝、2017年3月に行われた全日本選手権でも優勝しました!

余談ですがこの時、恩師からはお祝いとしてお財布をプレゼントしてもらったそうです。

2017年から2018年のシーズンにはワールドツアーにも参戦、2017年の9月にニュージーランドのカードローナスキー場で行われたW杯(ワールドカップ)でも、初出場にもかかわらず初優勝を飾りました!

2018年1月にスイスで行われたW杯最終戦では2位。

W杯初参戦の年にもかかわらず4戦に出場して優勝1回、2位1度、3位2度という成績を収め、種目別優勝となりました。

その結果、平昌オリンピックの代表入りすることになりました!

 

戸塚優斗の両親は?

戸塚優斗にスノーボードを始めるきっかけを与えてくれた、ご両親について調べてみました。

ネット上には”戸塚優斗の母親がスノーボード選手”という噂もありましたが、そうではないようです。

職業なども調べてみましたが、わかりませんでした。

オリンピックなどの後に情報が出てくることがあるかもしれません。

しかし戸塚優斗選手が2歳の頃からスノーボードに連れて行くのですから、

両親ともにスノーボード好きであることがうかがえますね。

そして家から近いところで行われることがない、ヨネックスのジュニア育成プログラムに子供を参加させることができる経済力のあるご両親ではないかと思われます。

まだ学生である戸塚優斗選手の活躍は、

当然両親の全面的バックアップがないと難しいでしょうね。

 

【Ads By Google】

 

戸塚優斗の中学校、高校は?

戸塚優斗選手の学校はどこなのか気になる!

神奈川県横浜市出身ということで、中学校は横浜市立四谷中学校という情報がありました。

これは、2016年の全日本ジュニアスキー選手権の大会の資料に記載があったので、確かだと思われます。

現在、光明学園相模原高校に在籍しているようです。

偏差値は39-45ということです。

光明学園相模原高校は相模原市にある高校で、体育科学コースがありますね。

こちらに戸塚優斗選手が在籍しているかはわかりませんが…。

戸塚優斗選手のオリンピックでの活躍を期待しましょう!

平野歩夢選手を超える活躍が見れるかも??

平野歩夢に平昌・東京五輪で金メダルを!父親英功の願いが届くか!

彼女がいるって本当!?

戸塚優斗選手を検索してみると「彼女」というワードが浮上します。

彼女がいるのか調べてみますが、

有力な情報が見つかりません。

またガセかー。

と思った方もいるのでは??

でもこれはもしや!?という画像をインスタで発見しました!

それがこちら↓

 

昨日ー! 楽しかったー!

yuto_totsukaさん(@yuto_totsuka)がシェアした投稿 –

男同士でこの様な写真を撮るとは思えませんし、かき氷のカップのサイズが右側が小さいのがやはり女子なのでは?

と思います。

これは匂わせてますねー。

高校生ですから彼女がいてもおかしくないですよね。

 

【Ads By Google】