選手層が厚く強いカナダフィギュアスケート男子シングル

しかし、なぜかオリンピックになると金メダルが逃げていくのです。

なぜなのでしょうか??

パトリック・チャンが世界選手権3連覇で迎えたソチオリンピック

羽生選手のミスで誰もがパトリック・チャンの金メダルを確信していたと思います。

しかし結果は銀メダル。

 

またしてもか・・・。と言われています。

 

団体出場は?

平昌オリンピックでももちろんメダル候補です。

テレビの報道では外されがちですが・・・。

本人も「オリンピックは思ってもみなかった人がメダルを取ったりするからね」やる気十分。

 

 

個人戦以上に金メダル有力なのが団体戦です。

 

「実は一番楽しみにしている競技です」byパトリック・チャン

 

どの種目も満遍なく強いカナダ

男子シングルはショートとフリーともにパトリック・チャンが出場します。

アイスダンスもSD・FDともにテッサ・ヴァーチュ&スコット・モイヤが出場します。

追記:パトリック・チャンはフリーも出るとの意思を示していましたが現在練習にはキーガン選手が出ているようなので、もしかするとフリーは出場しないのかもしれません。

 

団体でも個人でも金メダルは金メダル!

パトリック・チャンが金メダルを手にすることはできるでしょうか!!

 

平昌後引退?引退後は?

パトリック・チャンは平昌後に引退することを表明しています。

オリンピックの後の世界選手権には出場しません。

個人戦フリーが現役最後の試合になります。

みなさん全力で応援しましょう!

引退後は?

2015年にはカナダのバンクーバーに「パトリック・チャン精鋭スケート学校」を創設予定で平昌までは選手として利用し、引退後はヘッドコーチに就任するという記事が出ています。

「Patrick Chan Elite Figure Skating School」

の公式サイトは未だにcoming soonになっているのですが(2015年が最後の更新??)

創設されたのか、これから創設されるのか、公式サイトが移動したのか。

不明ですが。

おそらく引退後はコーチを目指すことになるのかと思います。

 

パトリック・チャン プロフィール

 

パトリック・チャン (Patrick Lewis Wai-Kuan Chan)

生年月日:1990年12月31日(27歳)

出身:カナダ オンタリオ州

身長:171cm

2011年から2013年まで世界選手権3連覇

ソチオリンピック銀メダル

バンクーバー、ソチ、平昌とオリンピック3大会連連続出場

3Aが鬼門

 

平昌オリンピックがパトリック・チャンの最後の試合になります。

満足のできる演技で選手生活を終えることができますように。