おはようございます。

PZRです( ´∀`)

今回は、漫画家の話題です。

漫画家の弘兼憲史先生と柴門ふみ先生の実の息子が漫画家デビューしていたという情報なのです。

その息子さんのペンネームは・・・

西倉新久です。

西倉新久先生は2014年に『ちばてつや賞 ヤング部門』を受賞されていました。

一体どんな人物なのでしょうか??

リサーチしてみました。

 

 

西倉新久の両親・父親の弘兼憲史と母親の柴門ふみとは?

[box class=”box_style_yellow” title=”弘兼憲史 PROFILE”] ▼名前:弘兼憲史(ひろかねけんし)
▼生年月日:1947年9月9日
▼年齢:71歳
▼出身:山口県岩国市
▼代表作品:課長島耕作シリーズ、人間交差点、黄昏流星群
▼受賞歴:2007年紫綬褒章[/box]

 

[box class=”box_style_pink” title=”柴門ふみ PROFILE”] ▼名前:柴門ふみ(さいもんふみ)
▼生年月日:1957年1月19日
▼年齢:62歳
▼出身:徳島県徳島市
▼代表作品:東京ラブストーリーP.S. 元気です、俊平』『あすなろ白書』
▼受賞歴:第7回講談社漫画賞、第37回小学館漫画賞[/box]

 

漫画家・西倉新久先生とは?

西倉新久(ニシクラシンク)先生の作品がこちらです↓

『HOTEL R.I.P.』

HOTEL R.I.P. 1 (秋田レディースコミックスデラックス)

西倉新久について調査してみました。

東京と在住であることは判明したのですが、

現在、本名を年齢や素顔など一切公表されていません

 

 

西倉新久先生にはゲームデザイナーの姉がいることがわかっています。

姉が1982年に誕生したという情報があり、年齢は離れていないということですので、

西倉新久先生は33歳〜36歳ではないかと思われます。

経歴は一般大学卒業後に就職はせず、

母親の柴門ふみ先生のアシスタントとして働いていたそう。

そんなある日、賞をとったよ(ちばてつや賞 ヤング部門)と報告を受け驚愕したと語っています。

 

 

 

西倉新久先生の顔画像がtwitterで公開!?

西倉新久先生のtweetを見ていると、面白ネタが多く楽しい気分になります。

またゲームが好きで、「ポケモンGO」「ドラゴンクエスト」「ロマンシングサガ」などかなりやり込んでいるようです。

過去のtweetをみていると一人の男性の画像がアップされていました。

このかたが西倉新久先生なのかは不明ですが

西倉新久先生の公式twitterに唯一登場する人物でした。

※どうやらご本人ではないという情報が入りました。

 

西倉新久先生が話題にならなかった理由?

漫画家は親の七光りはほぼないと言ってもいいようですが、

どうやら『親の七光り』と言われることを非常に嫌っているのです。

そのためデビューから数年経っても話題にはならなかったのです。

さて今後どんな作品を世に出して行くのでしょうか??

西倉新久先生の活躍に期待しましょう!

 

 

 

 

おすすめの記事