おはようございます。

PZRです(^ ^)

土屋太鳳さんの姉が2019ミスジャパンの東京代表に選出され話題となっていますね。

土屋太鳳さんほどのBIGな女優さんの
『姉』いうことで一体どんな人物なのだろうかと私も興味津々です。

さて、姉のお名前は土屋炎伽(ほのか)でした。

芸能界で活動するのではなく、

富士通フロンティアレッツというチアリーディング部で活動されていました。

富士通フロンティアレッツ気になりませんか??

 

 

土屋炎伽の経歴が判明!

まずは富士通フロンティアレッツに加入するまでの経歴を調査して見ました。

幼稚園→小学校までは和光学園という噂です。

炎伽さんのfacebookには、卒業生らが集まる「和光青年会」がお気に入りに追加されていたためです。

和光学園は芸能人の子供が集う私立学校で有名で、

主に裕福な家庭の子供たちが通っています。

中学校は松濤中学校(しょうとうちゅうがっこう)という公立の学校の出身。

英語教育に力を入れた学校です。

出身高校は東京都渋谷区にある私立・関東国際高等学校でした。

偏差値は52〜55と平均よりも高く、外国語科があり英語など語学を学べる学校。

留学支援に力を入れている学校で校則は厳しいという特徴もあるようです。

アナウンサーの塚原愛さん(NHK)、鈴木春花さん(フリー)などが卒業生でした。

また長渕剛さんの娘・長渕文音さんもこちらの高校の出身です。

関東国際高等学校の場所はこちら↓

高校卒業後に進学した大学は、明治大学です。

学部は、国際日本学部です。

こちらの学部は偏差値が62.5。

英語力を身につけることを中心にしており、

大学卒業時にはかなりの語学力が身につけることができるようです。

中学校〜大学まで英語を学んでいるため相当な英語力を持っているものと思われます。

 

 

富士通フロンティアレッツとは?

炎伽さんが現在所属している

富士通フロンティアレッツは、チアリーディング部です。

炎伽さんはチアリーダーをされているのでした。

 

このチアリーディング部は、

富士通のアメリカンフットボール部でXリーグに所属する

富士通フロンティアーズ』の応援を先導するチーム。

誰しもが所属できるわけではなく、厳選な選考オーディションに合格しないといけないのです。

ちなみに富士通フロンティアーズは、

アメフト日本一を決める「ライスボウル」で

3連覇した強豪チームなのです。

 

また富士通フロンティアレッツは

Jリーグサッカーチームの『川崎フロンターレ』の

ホームゲームでは、フロンタールズとして活動することもあるようです。

 

炎伽さんは、大学卒業後に大企業である富士通に入社しています。

そのため現在の職業は会社員ということになります。

身長は155cmと小柄ではありますが、長い手足を使って体全体で表現するチアリーディングは定評があります。

体重については40kg前半ではないかと推測されます。

体は細く見えますが、しっかりと筋肉が見えますので体づくりに毎日励んでいるようです。

 

 

 

土屋炎伽さんのPROFILE

[box class=”box_style_green” title=”土屋炎伽PROFILE”]

生年月日:1992年8月26日

年齢:26歳

血液型:A型

趣味:神社仏閣巡り

職業:会社員

[/box]

 

 

おすすめの記事