上白石 萌歌さん(かみしらいし もえか)が2018年2月に行われる舞台、「続・時をかける少女」の酒宴を務めることがニュースになりましたね。

姉は上白石萌音さんですね!

「時をかける少女」は筒井康隆原作の小説で、主人公は中学生でした。

この続編にあたる「続・時をかける少女」は、主人公が高校生になっているそうです。

上白石萌歌さんも高校生だからセーラー服もに合うことでしょう!

まだ知らない人もいるかもしれない上白石萌歌さんの色々、調べてみました。

 

Ads By Google

 

上白川萌歌 プロフィール

生年月日:2000年2月28日

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:161cm 

所属事務所:東宝芸能

姉:上白石萌音

 

経歴まとめ

上白石萌歌さんのデビューのきっかけは、2011年に行われた『東宝「シンデレラ」オーディション』。

44,120人の応募者の中からなんとグランプリに輝きました。

この時まだ10歳だったそうで、沢山いた年上の応募者を抑えての受賞となりました!

この時審査員だった長澤まさみさんも

“ステージに上がった時から、1人だけ違うオーラがあった”

とコメントしています。

その後、2011年9月から、少女向けファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活動を始めました。その間に『ピチレモン』代表として、フランスで行われたイベント「トーキョー クレイジー カワイイ パリ」に登場!

ブースでは、フランス人の女の子に日本のスクールファッションを紹介したりしたそうです。

2012年にはWOWOWの連続ドラマ「分身」で、女優デビュー。他のドラマにも主役の子供役として出演しています。

2015年には『ス・マ・イ・ル』という曲で歌手デビュー。

この曲はNHKEテレのアニメ「はなかっぱ」の主題歌でもあります。

 

Ads By Google

 

「はなかっぱ」って知ってます?

NHKEテレのアニメ「はなかっぱ」知っていますか?

ちょっとゆるいタッチのイラストが印象的なアニメです。

放映が開始されたのは、2010年。

月~金曜日の朝7:15から番組が始まりますので、子供たちは学校に行く前に見ているのでしょう。

上白石萌歌さんも子供のころから「はなかっぱ」を見ていたそうで、主題歌を歌えることになってとてもうれしかったとコメントしています。

夢は大きく、「紅白歌合戦に出たい!」のだそう。

これから頑張ってほしいですね。

 

高校はどこ?

 

現在高校生の上白石萌歌さんですが、高校はどこなのでしょう?

色々調べてみましたが、はっきりとした情報はありませんでした。

この高校ではないのか?といわれているのが、実践学園高校、堀越学園、日の出学園。

仕事が忙しいことを考えると、芸能コースのある堀越学園、もしくは日の出学園である可能性があるのかもしれません。

 

父親の職業は?

 

上白石萌歌さん(@moka_kamishiraishi)がシェアした投稿

美人姉妹、上白石萌歌さんと実姉である上白石萌音さんの父親はどんな人なのでしょう?

調べてみると、父親は中学校の先生。

現在社会科の教師のようですが、過去にメキシコで3年間日本語教師をしていたそうで、そのため家族もメキシコに住んでいたようです。

お姉さんの上白石萌音さんが、自分の舞台の前のインタビューで「父親が鹿児島から見に来てくれる」言っています。

優しいお父さんなのではないでしょうか?

これからも上白石萌歌の活躍に期待しましょう。

 

Ads By Google

 

おすすめの記事