冨岡聖平投手(アスレチックス)|桜井高校→東洋大学。経歴がすごい!

大リーグのアスレチックスとマイナー契約を結んだ冨岡聖平選手をご存知でしょうか?

大谷翔平選手や田中将大選手など高校で甲子園に出場しNPBのドラフト指名を受け、

プロで大活躍してからメジャーリーグに挑戦するという流れが多いです。

しかし、冨岡聖平選手は甲子園出場もなければNPBにも所属された経験がありません。

冨岡聖平選手とは一体どんな人物なのでしょうか??

 

冨岡聖平 プロフィール

冨岡聖平 PROFILE

名前:冨岡聖平(とみおかしょうへい)
愛称:トミー
生年月日:1996年2月29日
出身:富山県黒部市
身長:180cm
体重:89kg
血液型:O型
特技:イカ釣り
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
所属:アスレチックス(マイナー)

【出身小学校】黒部市立田家小学校

【出身小学校】黒部市立鷹施中学校

【出身小学校】富山県立桜井高等学校 

【出身小学校】東洋大学

冨岡聖平選手は両親と妹2人の5人家族。

野球を始めたのは小学生の頃です。

3年生の時に入部した野球クラブが田家イーグルスでした。

祖父が野球好きだったこともあり、

自宅にあるテレビで一緒にマリナーズ戦をよく視聴していたんだそうです(BS放送)

マリナーズで活躍した日本人といえば…

もちろんイチローさんですね。

 

 

イチロー選手に憧れ、メジャーリーガーになることを夢見たのです。

高時代には1年生の秋からベンチ入りしており、

3年生の時に県大会で準優勝していますが甲子園出場はありません。

大学に進学後は故障に悩まされ、東都リーグではわずか6試合の登板となっていたのです。

ちなみにですが、同じ大学で一緒に汗水流したチームメートが、

ソフトバンクの甲斐野央投手や横浜DeNAの上茶谷大河投手なのです。

大学卒業後に新潟にあるバイタルネットに入社し社会人野球で全国大会を目指しましたが、全国出場の夢も叶わなかったのです。

そのため無名の選手と言われNPBからのドラフト指名もありません。

しかし、実は能力の高い選手。

 

2019年11月に渡米しアスレチックスの入団試験を受けたところ見事に合格。

その時に、放った速球は153km/hだったのです。

将来大化けし160km/hも夢ではないでしょう。

ただ不安なことがあるようで、それが…

英語

チームに馴染むためにも英語が習得できるか心配なようです。

 

 

冨岡聖平選手の投球動画

YouTubeでは冨岡聖平選手の動画がUPされていました。

おすすめの記事