スタンレーレディストーナメントで

第1日目に全美貞や大山志保などのベテラン3人と一緒に首位スタートして注目を浴びた、

ルーキー原英莉花(はらえりか)

2日目、3日目と思うようなプレーができず、19位タイという結果に終わってしまいましたが、それでもなかなかの成績でしょう。

原英莉花の経歴や大学、ジャンボ尾崎との関係やキャディーについて調べてみました。

 

 

原英莉花 プロフィール

生年月日:1999年2月5日

血液型:O型

出身地:神奈川県

身長:173㎝

体重:58㎏

趣味:音楽鑑賞、カラオケ

 

経歴まとめ

原英莉花がゴルフを始めたのは、10歳のとき。

ゴルフ好きのお母さんに連れられて練習場に行ったのがきっかけでした。

彼女曰く、お兄さんと弟はテニスが得意だったのですが、彼女は球技が全くダメだったのだそう。

それで「私は止まっているボールを打とう!」ということで、ゴルフを始めました。

ゴルフは背の高い彼女に合っていたようで、アマチュア時代からドライバーショットが豪快なことで知られていました。

2015年「神奈川県ジュニアゴルフ選手権 女子15歳~17歳の部」に出場し2位。

2016年にも「神奈川県ジュニアゴルフ選手権女子15歳~17歳の部」に出場し、優勝。

2018年にはLPGAツアーの格下のツアー、ステップ・アップ・ツアーの「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」、そして「日医工女子オープン」で優勝。

2018年7月にはプロテストに合格。

2018年度には積極的にLPGAツアーに参加しており、今季賞金ランキングは19,899,165円50位となっています。

 

 

高校大学はどこ!?

原英莉花の高校や大学について調べてみました。

高校は湘南学院高等学校

ゴルフ部があったようです。

ちなみに偏差値は45~58でした。

現在所属が“フリー”となっていることを考えると、大学は行っていないようですね。

プロテストに合格してツアーに参加していますから、プロとしての道を歩んでゆくつもりのようですね。

ジャンボ尾崎との関係は?

 

原英莉花は、高校生だった2015年からジャンボ尾崎に弟子入りしています。

知人の紹介で、ジャンボ尾崎の家まで行かせてもらったのだそう。

原英莉花の憧れのゴルファーは、もちろんジャンボ尾崎。

ゴルフで悩んだり苦しいときは、ジャンボ尾崎にアドバイスを聞くときもあるのです。

そんな時ジャンボさんは、考えさせる言葉をくれたり、時にはストレートなアドバイスをくれるそうです。

キャディーってどんな人?

原英莉花のキャディを務めているのは、尾崎智春さん。

ジャンボ尾崎の息子さんですね。

尾崎智春のプロフィール

生年月日:1971年04月28日

血液型:B型

出身地:千葉県

身長:178㎝

体重:80㎏

 

キャディだけでなく、コーチ役としても原英莉花を支えているのです。

「技術的なアドバイスはスランプにならないように、アライメントやスウィング中のクラブの動きなどのズレをチェックすることがメインです」

試合中はナーバスになっていろいろなことを考えてしまうこともあるでしょうが、

尾崎智春のようなキャディがそばにいてアドバイスをくれたら大きな力になりますね。

 

 

 

カップサイズは!?

原英莉花で検索すると「カップ」と検索されています。

実はサイズが大きいと言われております。

Dカップはあるだろうと勝手に予想しますが、美脚であることも有名ですね。

ゴルフ選手としてだけでなく、美しさでも話題になりそうですね!!

今後の活躍に期待です!

 

おすすめの記事