いま!話題のシンガーソングライターあいみょん

もちろんご存知ですよね??

ドラマ「獣になれない私たち

アニメ映画「あした世界が終わるとしても

のなどの主題歌を担当しています。

 

 

あいみょん プロフィール

生年月日:1995年3月6日

年齢:23歳

出身:兵庫県西宮市

所属:エイズエンターテインメント

 

音楽を始めるきっかけとなったのは父親の影響です。

兵庫県尼崎市にあるライブバーを経営していた父親は、自らステージに立つこともあったそうです。

あいみょんがまず手に取った楽器は「エレキギター」父親から渡されたものでした。

しかし本当にやりたかったのは「アコースティックギター」これを父親はなぜか譲ってくれなかったんだとか。

そんな時に救いの手を差し伸べたのは、英語を教えるアメリカ人の先生でした。

英語の授業の最後に「アコースティックギター」を使ってバックストリート・ボーイズの曲を歌う時間があったそう。

そんな姿を見て「私も弾きたい」とアメリカ人先生と意気投合。

アメリカに帰る際に本体代より運賃が高くなると「アコースティックギター」を渡されたようです。

高校卒業後にYouTubeにUPした動画が事務所の人の目に止まり、

2015年5月20日にミニアルバム『tamago』をリリース。

tamago

 

2016年11月30日シングル「生きていたんだよな」でメジャーデビューするのでした。

生きていたんだよな

 

あいみょんの本名とは?

「あいみょん」という名義で活動されていますが、

これは友人につけられたあだ名なんだそうです。

なんと本名は“非公表”でした。

あい〇であろうと予測し色々と調査してみましたが、特定には至らず・・・。

ちなみにですが台湾では『愛繆』名義で活動されていました。

高校の情報があれば本名もわかるんだよなぁー

 

 

高校はどこ!?

兵庫県立西宮南高等学校出身だと言われているようです。

こちらの高校は2018年最新情報ですと偏差値47です。

しかし、学校に行くことが嫌いになり、いつしか保健室で学校生活を過ごすようになったという情報です。

そして17歳の時に中退をし別の学校に編入したんだとか。

通信制の高校ではないか?と言われていますがこれ以上の情報はありませんでした。

あいみょんの歌詞が10代から絶大な支持を得ている理由は、高校時代に抱えていた自身の葛藤に共感しているからではないでしょうか。

過激な歌詞も高校時代の経験がきっかけなのかもしれません。

 

 

実は絵の才能もすごい!

 

 

実は絵が上手な、あいみょん。

才能に溢れた方なのです。

出身中学校は西宮学文中学校出身ではないか?と言われていますが、

この中学校の卒業生には佐野菜見さんという漫画家の方がいらっしゃいます。

何か関係があるのか?

もしくは西宮市の方は絵が得意なのか?

 

 

 

おすすめの記事