モンゴル出身の横綱の日馬富士にある疑惑がかけられています。

それが暴行疑惑です。

現在、日馬富士(33)と同じモンゴル出身の貴乃花部屋の力士、貴ノ岩(27)が休場しています。

この休業理由が怪我であることが判明しました!

貴ノ岩 プロフィール

本名:バーサンドルジ アディヤ

生年月日:1990年2月26日

出身:  モンゴル国ウランバートル市

身長:181cm

体重:145.5kg

最高位:前頭 2

 

Ads By Google

 

16歳でモンゴルから相撲の名門「鳥取城北高校」に相撲留学します

2008年世界ジュニア選手権で準優勝した経歴の持ち主です。

8歳の頃に母親を亡くし日本に来て3か月で父親を亡くしたという悲しい過去があります。

この悲しい過去がきっかけとなり、稽古中も場所中もほとんど喜怒哀楽を見せることなく黙々と稽古に取り組む努力家なのです。

休場理由?診断結果?

なんと休場の理由が、「脳振とう」「左前頭部裂傷」「右外耳道炎」「右中頭蓋底骨折」「髄液漏」です。

相当な怪我を負ったということなのですがこの怪我の原因が日馬富士にあるというのです。

10月26日に事件は起きたようで、鳥取で行われた秋巡業後のお酒の席で気に入らないという理由からビール瓶で殴打し負傷させたということなのです。

2017年11月5日から2017年11月9日まで福岡市内の病院で入院し全治2週間と診断されたそうです。

実は日馬富士は短気であると以前から言われておりプツンっとキレやすい性格のようです。

過去には稽古場にあった分厚い板で若い衆の頭を殴り親方に止められたこともあったようです。

横綱昇進前には、禁煙の両国国技館でタバコを吸って注意されたことも・・・。

朝青龍のように暴力がきっかけで引退になってしまうというのは悲しいことです。

疑惑であって欲しいですが・・・。

 

以前から力士の暴力が問題になっていますがまだまだなくなっていないということなのでしょう。

力士の暴力問題の再発防止は早急に行われないといけませんね。

 

Ads By Google