NHKの大河ドラマ『西郷どん』、もう見ていますか?

西郷隆盛を演じるのは鈴木亮平ということで話題でしたが、

西郷隆盛の幼少時代を演じる渡邉蒼くんにも注目が集まっています!

にわかに注目が集まった渡邉蒼くんのことについて、色々と調べてみました。

ちなみにですが、蒼は「そう」ではなく「あお」と読みます。

 

【Ads By Google】

 

渡邉蒼プロフィール

名前:渡邉蒼(わたなべ あお)

生年月日:2004年10月14日

出身地:東京都

特技:ダンス、歌

所属事務所:YG ENTERTAINMENT JAPAN

 

渡邉蒼 経歴

現在13歳の渡邉蒼くんですが、調べてみるとすでにいくつかの作品に出演しています。

2013年の「ファーブル昆虫記」の舞台に出演。

2016年には天海祐希さん主演のフジテレビ系のドラマ「Chef〜三ツ星の給食〜」にサッカー少年として出演していました。

2017年、篠原涼子さん主演の「愛を乞う人」にも出演。

また、同じ年の森山直太朗主演のドラマ「絶対、大丈夫」(wowwow)では、森山直太朗の幼少時代を演じました。

NHKのドラマ10「ブランケットキャッツ」にも。

2016年くらいから本格的に活躍しているようです。

カラオケバトルで歌うま披露!

2014年、2015年にテレビ東京の『カラオケ★バトル』に出ています。

このころ渡邉蒼は9歳くらいの時です。

歌ったのは『JUDY AND MARY』のOver Drive

結構歌うの難しい曲ですよね。

95.847点という高得点を出し、歌もうまかったと話題になっていたようです。

 

【Ads By Google】

 

所属事務所について

所属事務所「YG ENTERTAINMENT JAPAN」って、あまり聞きなれない事務所名ですよね?

調べてみたところ、韓国の芸能事務所の日本支社でした。

所属芸能人は、BIGBANG、PSY(サイ)カン・ドンウォンなど。

韓国の俳優や歌手が多数所属する大手の芸能事務所であることがわかります。

日本人も6人在籍しており、渡邉蒼くんの他には後藤真希の甥っ子である勧修寺保都(かんしゅうじ たもつ)もいます。

韓国の芸能事務所が日本に進出していたとは知りませんでしたね。

今回大河ドラマに俳優を送り出した実績ができましたので、これから注目の芸能事務所になるかもしれません。

 

中学校は?

現在中学生の渡邉蒼くんですが、中学校が気になりますよね!

調べてみましたが、中学校は特定できませんでした。

東京都出身ですから、きっと東京の中学校に通っているのではないかと考えられますが、東京都にある中学校の数は、なんと800校!

とても絞り切れませんね。

これから活躍の場が増えていくにつれて、色々と情報が入ってくるかもしれません。

 

【Ads By Google】

 

 

渡邉蒼の両親について

渡邉蒼くんの両親について調べてみましたが、特に情報が出てきませんでした。

所属事務所に韓国系の事務所を選んだということで、韓国人なのか?と思いましたが、

渡邉蒼が本名だとすると日本人の可能性がありますね。

あえて芸名に難しい字の”渡邉”を付ける必要がありませんからね。

調べてみると、東京都に渡邉という苗字の方はおよそ4,500人いるそうです。

これから渡邉蒼くんの活躍とともに、いろいろと両親についての情報も出てくるかもしれませんね。