オリックス所属だった元プロ野球選手の奥浪鏡容疑者が逮捕されました。

現金を払う約束をし、未成年の女子高校生と淫らな行為を行なったということです。

さらに、「キャッシュカードの調子が悪いから」

と現金も支払っていなかったそうです。

奥浪鏡の母親は若くして出産し苦労人だったことも以前話題となりました。

奥浪鏡とは一体どんな人物なのでしょう。

 

 

奥浪鏡とは?

 

名前:奥浪鏡(おくなみきょう)

生年月日:1995年8月29日

年齢:23歳

出身:広島県呉市

学歴は、呉市立広中央中学校→創志学園高校

広中央中時代には広島ジャガーボーイズに所属し、

全国大会に出場した経験があります。

高校時代に甲子園に出場することはできませんでいたが、

韓国の大砲ことイ・デホのようだと、

「岡山県のイ・デホ」と呼ばれるほどのバッティングでした。

また、大柄ではあるが、足も速く50mを6秒3でで走ることができます。

 

奥浪鏡に目をつけたのがオリックスでした。

 

ドラフト6巡目に奥浪鏡は選ばれ見事にプロ入りとなります。

しかし、2017年にスピード違反し、免許停止30日。

しかも免許停止期間中にオートバイとの接触事故を起こす不祥事を起こし、

オリックスから無期限停止処分を受けます。

2017年8月3日付で選手契約を解除されたのでした。

 

 

 

その後、無免許過失傷害の容疑で懲役8ヶ月、執行猶予3年の有罪判決が下されています。

トライアウトに参加するが目立ったことができずにNPB契約はされなかった。

2018年に社会人野球チームの関メディベースボール学院に加入。

現在は、NPB復帰を目指して再起を図っていました。

そんな時に、児童買春だなんて・・・。

呆れるばかりです。

しかも執行猶予中ということですので、

全く懲りていなかったことがよくわかりますね。

 

奥浪鏡の母親・美緒さんとは?

実は奥浪鏡の母親は16歳という若さで奥浪鏡を出産しています。

つまりまだ39歳です。

名前は奥浪美緒さんといいその後2人の子供を出産しています。

21歳の時に離婚して、女手一つで子供3人の面倒を見ていますので、

さぞかし感謝の気持ちがあったのでしょう。

※余談ですがその後、再婚したのが奥浪強さん。

少年野球チームの監督をされている方です。

 

小学校6年生の時には、

「プロ野球選手になってお母さんに恩返しする」と誓ったのでした。

それがこんな結果になってしまって母親はいま何を想うのか・・・。

奥浪鏡もまた何を想っているのか・・・。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事