藤森丈晴|競泳個人メドレーで活躍。兄はリオ五輪4位の藤森太将。

競泳メドレーで活躍中の藤森丈晴選手が話題となっています。

ドーピング検査で陽性が検出されてしまったため4ヶ月間の資格停止となってしまったようです。

故意の摂取はないとのことで処分は短縮されていました。

藤森丈晴選手についてリサーチしてみました。

 

藤森丈晴 プロフィール

藤森丈晴 PROFILE

名前:藤森丈晴(ふじもりたけはる)
生年月日:1994年2月17日
出身:神奈川県
所属:ミキハウス

藤森丈晴の経歴は?

出身高校は静岡県沼津市にある静岡県私立飛龍高等学校です。

偏差値は38-44ですが、

部活動が盛んなのです。

数多くの部活動でインターハイや全国大会の常連で、全国制覇なども多いです。

先輩には北京五輪競泳代表の松本尚人さんやリオ五輪競泳代表の松本弥生さんなどの出身校でもあります。

高校卒業後は日本大学へ進学し、

2015年にはユニバーシアードで4位、日本学生選手権では200m・400mで2位となっています。

 

 

2016年に大学卒業し、(株)ミキハウス所属に。

第93回日本選手権水泳競技大会では200m・400mで3位(2017年)

ジャパンオープンでは200mで3位・400mで2位(2017年)

ワールドカップ東京大会では200mで2位(2017年)

第14回 世界選手権代表選手選考会では200mで2位(2018年)

※全てメドレーでの成績です

スポンサーリンク

兄の藤森太将もドーピングで陽性反応

藤森丈晴選手の兄は、

リオ五輪で200m個人メドレー200mで4位となった

木下グループの藤森太将選手です。

2019年3月29日にドーピング検査で陽性反応があったことを発表され、

世界選手権代表選考会をかねた日本選手権への出場ができなくなっていました

 

 

 

 

おすすめの記事