大変心配なニュースが入ってきました。

ロッテの中継ぎ南昌輝投手が国指定の難病である

黄色靱帯骨化症(おうしょくじんたいこっかしょう)の手術を受けたというのです。

 

 

南昌輝 プロフィール

名前:南昌輝(みなみ・まさき)

生年月日:1989年1月18日

年齢:29歳

出身:和歌山

身長:182cm

体重:88kg

投打:右投げ右打ち

高校は和歌山県立和歌山商業高校出身ですが甲子園出場の夢を果たすことができず

それでも夢のプロ野球選手になるべく、立正大学へ進学

大学3年生の時に球速150km/hに到達(最高は151km/h)

 

東都大学一部リーグでの成績

・通算37試合に登板

・15勝14敗

・防御率2.15

・187奪三振

 

活躍が認められ千葉ロッテマリーンズに2010年ドラフト2位指名されプロ入り

しかし大学4年の時に痛めた肩の影響でその後、球速150km/h以上を出したことがありませんし制球力が落ちたと言われてもいます。

それでも中継ぎ要員としてチームの勝利に貢献する活躍を魅せてきました。

 

1軍通算成績

通算179試合に登板

11勝7敗36ホールド

防御率3・38

 

 

 

2018シーズンは35試合に出場し2勝2敗6ホールドで防御率3.00という成績で中継ぎとして勝利に貢献していた主力のメンバーでした。

7月21日に出場選手登録を抹消されていたこともあり何があったのかと心配されていましたがまさか難病にかかっていたとは・・・

故・星野仙一氏も2014年に発症した病気で、野球選手に多いように感じます。

黄色靱帯骨化症ってなに?

脊髄の後方にある椎弓と呼ばれる部分を上下につないでいる黄色靱帯が骨化して脊髄が狭くなり、神経への圧迫症状が出現する。
自覚症状としては下肢の脱力、しびれがみられ、悪化すると両下肢麻痺になる場合もある。

 

嫁はメロン記念日のあの方!

ハロプロのアイドルグループ「メロン記念日

の元メンバーだった柴田あゆみさんが南昌輝投手の奥様でした!

 

柴田あゆみ プロフィール

 

出身地:神奈川県

生年月日:1984年2月22日

年齢:33歳

血液型:O型

身長:155cm

 

2000年に芸能界入りし「メロン記念日」としてデビュー

2002年に3代目「タンポポ」に加入

2006年舞台『友情と魔法のトランプ〜スター楽屋裏物語』急性腸炎の発症により降板した後藤真希の代役で主演を演じた

2010年「メロン記念日」解散

2011年ソロアーティストとして11月にシングル「believe」でCDデビュー

2016年に南昌輝投手と結婚し芸能活動を休止

 

2017年には子供が誕生していました。

Twitterでは幸せな様子が伝わってきます・・・。

 

 

 

さいごに

奥様と子供のためにもプロ野球選手として復帰したいと切に願っていることでしょう。

さて今後のリハビリが大変苦労することでしょうが、

なんとしても頑張っていただきたいものです!