レスリング世界選手権で乙黒拓斗が最年少の19歳10か月で初優勝し話題となっていますね!

東京五輪で金メダルが期待できる選手がまた増えましたが、

実は乙黒拓斗選手には兄がいてその兄もまたレスリング選手なんです。

さて乙黒拓斗選手について気になる方はこちらを先にご覧ください↓

[blogcard url=”https://geisposoul.com/otogurotakuto/″]

 

兄の名前は乙黒圭祐

乙黒圭祐選手とは一体どんな人物なのでしょうか?

 

 

乙黒圭祐 プロフィール

生年月日:1996年11月16日

出身:山梨県笛吹市

大学:山梨学院大学

学部:法学部

身長:176cm

 

フリースタイル70kg級のレスリング選手として活躍する乙黒圭祐選手ですが、

弟と共に世界選手権に出場していました。

残念ながら結果は1回戦負けでしたが今後に期待ですね!

東京都内にあるレスリング強豪キッズクラブ「GOLD KID’S」に所属していた乙黒圭祐選手

中学2年生になるとJOCエリートアカデミーに所属することになります。

JOCエリートアカデミーは五輪選手、国際大会で活躍できる選手を育てることを目的としており、

その名の通りエリートのみぞ所属できる学校なのです。

自宅が山梨県にあるため東京都内までは高速バスを使って行き来していたようです。

ちなみに平日は山梨学院大で大学生と練習を積んでいました。

そんなハンデも跳ね除けて、

全国中学校選手権大会では2009年、2010年、2011年に2位の成績を持っています。

ちなみに乙黒圭祐選手を破って3年連続優勝していたのは藤波勇飛選手でした。

現在74kg級で活躍する選手で2018年のアジア大会では3位になっていますが、世界選手権では2回戦敗退となっていました。

さて話を戻しますが、乙黒圭祐選手は中学卒業後は

東京都私立帝京高等学校へ進学し1年時にはインターハイで優勝します。

3年時には国体でも優勝し、その後は、山梨学院大学へ進学しています。

大学1年生では東日本学生春季新人選手権、ペトコ・シラコフ&イワン・イリエフ国際大会(U-23)全日本選手権で優勝。

大学2年生の時には優勝した大会はなかったが、3年生になると国体、全日本選手権で優勝し、

2018年大学4年生で世界選手権代表決定プレーオフで優勝し、世界選手権の出場権を手にしたのです。

 

 

乙黒圭祐選手も〇〇オタク!?

乙黒拓斗選手が乃木坂46の白石麻衣推しでオタクだということが判明しましたが、

兄はどうなのでしょう??

実は乙黒圭祐選手はAmiさんが大好きなんですね!!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サッカーしたい⚽️ 生まれ変わったらサッカーやる⚽️#soccer#⚽️

KeisukeOtoguroさん(@otosuke_16)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

machiuke📱

KeisukeOtoguroさん(@otosuke_16)がシェアした投稿 –

 

乙黒圭祐はオシャレだった!

スポーツ選手=オシャレに疎い

なんて勝手なイメージがありましたが乙黒圭祐選手は違っていました。

かなりオシャレな生活をしていますし、

オシャレに服を着こなし、

オシャレな車(audi)に乗っています

身長は高く、体はバキバキで、オシャレなんてモテないはずがありません!!

さて今後のレスリングでの活躍も期待されますが、恋愛なんかも気になってしまいますね!!

 

 

おすすめの記事