2019相撲部屋入門者は、

有望な人材が多いですね!

吉井虹(よしいこう)

中川部屋に入門することが分かった。

吉井虹は、

2018年の全国中学校相撲選手権大会で個人優勝し、

『中学横綱』の称号を手に入れた人物。

 

 

吉井虹ってどんな人物?

 

名前:吉井虹(よしいこう)

生年月日:??年?月?日

身長:177cm

体重:150kg

 

出身は静岡県焼津市(やいずし)

焼津市立港中学校3年生の時には、

団体、個人で全国大会を優勝し2冠を達成。

中学生横綱になりました。

高校へ進学を!という意見もあったそうですが、

相撲の道で生きていきたい

そんな想いから中学卒業後に、

中川部屋への入門を決意するのです。

 

 

中川部屋って?

中川憲治(しこ名・旭里)さんが師匠を務める部屋。

幕下の『旭蒼天』、三段目の『春日龍』が所属する部屋ですね。

 

 

吉井虹が高校へ進学しない理由

2018年夏に体調を崩された母親。

名前はまゆみさんということです。

先日、肝臓の手術をされ、

無事に退院されています。

体づくりが先決で5年以内に絶対に関取になる

という強い想いは、

まゆみさんに早くプロの姿を見てもらいたい

という想いからなのでしょうか。

 

相撲を取っているときは、

威圧感たっぷりの表情ですが、土俵を離れたら

この笑顔です!!

お父さん・お母さんへの恩返し頑張ってください。