松本ちえこ|訃報。高澤桃子(娘)も女優!清水国明との関係とは?

資生堂『バスボン』石鹸のCM一世を風靡した女優の松本ちえこさんが、

11月17日に60歳の若さで天国へ旅立たれていました。

松本ちえこさんについてまとめてみます。

 

 

松本ちえこ プロフィール

松本ちえこ PROFILE

名前:松本ちえこ(まつもとちえこ)
本名:松本千枝子(まつもとちえこ)
生年月日:1959年11月12日
出身:東京都
身長:160cm
血液型:O型
デビュー年:1974年〜

松本ちえこ 略歴

 

歌番組の収録を見に行ったのをきっかけにスカウトされたのを機に芸能界デビュー。
アイドルとして1stシングル『ボーイフレンド』がデビュー作でした。
しかし、その後も2ndシングル『まぶしい彼』などもリリースしますが、
ブレイクとはいきませんでした。本人も半ばあきらめ気味だったという情報でしたが、
デビュー3年目に転機が訪れます。
それが資生堂のCM『バスボン』への出演でした。
CM内では『バスボンの歌』が流れておりシングル化こそされませんでしたが、
この耳に残る曲はのちにアルバム収録されています。
このCM出演によって世間に知れ渡るようになった松本ちえこさんは、
その後、発売された3rdシングル『恋人試験』が爆発的に大ヒット。
続けて発売された4ndシングル『ぼく』も大ヒットとなりました。
ちなみにこの2曲は作詞は「伊藤アキラ」、作曲が「あかのたちお」でした。
そんなブレイク中の松本ちえこさんに…
悲劇が訪れます。

 

妊娠疑惑が業界内でされることとなるのです。
理由はお腹がポッコリしているということ。
え!?
それだけで!?
昔の芸能界はこう行ったことにはかなり敏感だったようで、
ブレイク中だったにも関わらず表舞台から少しづつ離れることになってしまうのです。
実際に妊娠はしておらず、卵巣嚢腫というもので腹水がお腹の中に溜まったことが原因で膨らんでしまったんだそうです。
しかし、一度された噂は瞬く間に世間に広まり止めることはできなかったようです。
1978年に手術で水を抜くという治療をしその後完治したのですが、
すでに世間では父親探しが始まるなど大騒動になり歯止めが効かなかったんだとか。
親しい付き合いがあった清水国明さんが父親だというガセネタまで流される始末。
アイドル活動は無理だと判断し、女優業にスイッチしたのでした。
日活ロマンポルノを中心に女優業に励み、ヘアヌード写真なども出版されていました。
その後は数々のドラマや映画、舞台に出演した松本ちえこさんですが、
最近では「あの人は今」のような番組ばかり出演したため芸能界を引退したと思われがちですがそうではないようです。。
なくなる前までは、親戚が経営する会社に籍を置き、
過去を懐かしむ番組の出演依頼があったら受けていたとのこと。
60歳という若さで亡くなられた松本ちえこさん。
心よりご冥福をお祈りいたします。
スポンサーリンク

高澤桃子とは?

松本ちえこさんには娘がいました。

1990年に6歳年下のミュージシャンとの結婚を経て、女の子を出産しています。

娘の名前は、高澤桃子さんというそうで現在は28歳ではないか??という情報でした。

2005年には高澤桃子さんとともに歌謡番組やバラエティ番組にも出演していました。

その動画や画像は現在のところ見つかっておらず公開することはできませんでした。

高澤桃子さんの現在の活動については残念ながらわかっておりません。

大動脈瘤破裂で亡くなられた松本ちえこさんを最初に発見したのは娘の高澤桃子さんだったのです。

 

 

おすすめの記事