宮本武文|現在は逮捕され巨人ドラ2の素性とは?笠原将生と動画出演

元巨人軍の宮本武文(みやもとたけふみ)さんが逮捕されたいたことがわかりました。

容疑は風営法違反(無許可営業)でした。

宮本武文さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

 

宮本武文 プロフィール

宮本武文 PROFILE

名前:宮本武文(みやもとたけふみ)
生年月日:1990年8月11日
出身:和歌山県和歌山市
出身高校:倉敷高校
球団:読売ジャイアンツ(2008〜2012年)

宮本武文の略歴

この投稿をInstagramで見る

皆さんこんばんは😊 最近は一気に寒くなりましたね✩.*˚ 先日の結でコスプレイベントでの 一コマをお届けします‼️ NEXTグループの宮本社長です☀️ 4店舗の社長ですが いつもこの様に各店舗に 笑いを届けてくれます😃 そんな宮本社長の元で働きたい 女の子大募集です❣️ 未経験でも経験者でも 大歓迎しております! 気になる方はDMお願いします🙇‍♀️ 各店舗21時00〜営業です 今週も皆様のご来店お待ちしております✨ #アロチ#ラウンジ#キャバクラ #NEXTGROUP#結#珀#藍#紗 #女の子大募集#未経験OK#経験者OK

NEXTGROUP(@next_group_)がシェアした投稿 –

小学校2年生の時に野球を始め所属していたクラブ名は、

大新白鳩少年野球クラブでした。

中学校に進学すると和歌山シニアに所属し全国大会に2度も導いています。

また日本代表として世界大会へ出場するなど少年時代から活躍されていました。

ポジションは投手で、倉敷高校では1年生の春から公式戦への出場を果たしていました。

 

 

2年生秋からエースピッチャーとしてチームを引っ張って行ったが、

甲子園出場をかけた岡山県予選では3年生の春と夏にベスト4までしか勝ち進めず甲子園出場は叶いませんでした。

体格に恵まれ身長が183cmで体重が75kg、左投げで最速146km/hのストレートで多彩な変化球が武器でした。

コントロールには少々不安があったが、

読売ジャイアンツは宮本武文さんを評価しており2008年のドラフトで2巡目に指名したのです。

ちなみに当時のドラフト1位は日本ハムに移籍した大田泰示選手でした。

結局、宮本武文さんは結果を残すことができず1軍出場をしないまま2012年に現役を引退されていました。

肘に限界があったと同期の笠原将生さんの動画内では語っています。

ちなみに笠原将生さんとは仲が良く笠原将生さんが賭博で解雇される前に宮本武文さんは退団しているが、

もし退団していなかったら笠原将生さんと仲が良かったため賭◯をしていたかもしれないと動画内で告白していた。

スポンサーリンク

宮本武文 引退後は何を?

宮本武文さんは引退後、和歌山県に戻り、

花王工場で働いていたんだそうです。

しかし、刺激が足りないという理由で半年で退職。

それからはラウンジで働いたことがきっかけでお店を持つことに。

現在では和歌山県内に4店舗を持っており、

グループ名は「NEXT GROUP」で代表を勤めています。

この投稿をInstagramで見る

和歌山で飲むならnextで!!

宮本武文(@nexttakefumi)がシェアした投稿 –

2020年2月27日に4店舗中の1店舗が無許可だったとして風営法違反 (無許可営業)の容疑で逮捕されました。

2月上旬にも客引きをしたとして逮捕されていたこともわかっています。

 

 

 

 

 

おすすめの記事