三宅雪子さん|訃報。夫は森安豊一?本名は森安雪子。腰痛に悩んでいた

元衆院議員の三宅雪子さんが亡くなりました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

三宅雪子さんとは一体どんな人物だったのか?

また旦那様は一体誰だったのか?

リサーチしてみました。

 

 

三宅雪子 プロフィール

三宅雪子 PROFILE

名前:三宅雪子(みやけゆきこ)
生年月日:1965年3月5日
出身:ワシントンDC
血液型:B型

 

【出身高校】

桐朋女子高等学校(偏差値56-67)

【出身大学】

玉川学園女子短期大学

共立女子大学(偏差値)

フジテレビ勤務を経て、2009年に群馬県4区で民主党から立候補し、比例復活当選しています。

2013年7月に参議院全国比例代表選挙で2位となり落選。

現在は、執筆やネット配信、福祉や介護のアドバイザーなどをしながら政治活動を続けていました。

三宅雪子は本名ではなかった!

報道では三宅雪子の名前で訃報を報じていましたが、

本名は森安雪子さんとのことです。

旧姓が「三宅」のようで結婚して「森安」姓になったのだそうです。

旦那様が誰なのか?というのが話題となっており1人の名前が挙がっていました。

 

現時点では公式に公表されたわけではありませんので、

噂程度の情報になってしまいますが、森安豊一さんという方でした。

森安豊一さんはフジテレビ勤務の社員でFNNプロデュース部長の肩書きを持っています。

1965年福岡県生まれ。 福岡県立東筑高校卒、慶應義塾大学文学部人間関係学科社会学専攻卒。 警察庁担当、ソウル支局特派員、警視庁キャップ、社会部デスク、外信部デスク、FNN推進部デスクを経て、2016年7月よりFNNプロデュース部長。 特派員時代は、アフガニスタンや北朝鮮からも報告。

三宅雪子さんはフジテレビ勤務をしていた
経歴がありますのでそこで出会った可能性も高いですね。

父親が元外交官の三宅和助さんのため、

参議院全国比例代表選挙出馬当時は父親の知名度を優先して「三宅」姓で出馬して以降使い続けているようです。

スポンサーリンク

三宅雪子さんは現在、代表取締役社長だった!

三宅雪子さん会社を経営されていることがわかりました。

社名は…

(株)キープオンゴ-イング

URL→http://www.keep-on-going.jp/custom1.html

代表責任者名に森安雪子の名前が明記されていました。

三宅雪子さんは腰痛で苦しんでいた

三宅雪子さんはいくつかの持病で、

数年前から現在まで苦しんでいたことが自身のTweetわかっています。

まずは帯状疱疹です。

2014年時のTweetで20年間悩まされている病気だと語っていました。

さらに最近では腰痛に悩まされております。

またその腰痛がきっかけになったかはわかりませんが2019年12月に出張先で転倒し顔面を強打。

網膜が破れ手術を受けています。

2019年12月30日には、

意味深なTweetをされていたこともわかっています。

 

 

 

おすすめの記事