秋山真凜|ゴルフの腕前は?母親・弟の現在は?英語/韓国語が完璧!

こんにちは!
PZRです(^ ^)

新たに二世芸能人が誕生したニュースに関して調査してみました。
元プロ野球選手でダイエーホークスで活躍された秋山幸二さん。
史上28人目の2000本安打達成者でもあります。
2009年〜2014年までは福岡ソフトバンクホークスの監督として、
活躍し2011年にはチームを日本一に導いていました。

その秋山幸二さんの娘さんが芸能界入りし話題となっているのです。

名前は、秋山真凜(あきやままりん)さん。
一体どんな人物なのでしょうか??

 

 

秋山真凜 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

秋山真凜 ◦ 아키야마 마린さん(@marin_akiyama)がシェアした投稿

秋山真凜 PROFILE
生年月日:1996年10月12日
年齢:22歳
出身:福岡県
血液型:O型
所属:生島企画室

学歴は!?出身学校はどこ?

この投稿をInstagramで見る

秋山真凜 ◦ 아키야마 마린さん(@marin_akiyama)がシェアした投稿

沖学園中学(中高一貫)→沖学園高校(中高一貫)→上智大国際教養学部

現在は上智大の4年生で国際経済と経営学を学んでいました。
基本的に授業は英語ですので、英語能力はしっかりと身についています。

英語の他にも独学で学んだという韓国語もペラペラで、
3ヶ国語を話せるトリリンガルなのです。

スポーツニュースなどでキャスターを目指しているということで、
これからメディアで露出が多くなることは間違いないでしょう。

 

 

 

秋山真凜はプロゴルファーだった!?

秋山真凜さんは5歳の頃から母親の千晶さんの勧めでゴルフを始めていました。
7歳の時には父親の仕事の関係で先日マスターズで優勝したタイガーウッズ選手と対面したこともありました。
秋山真凜さんはさすがプロ野球選手の娘で、中学校時代には全国を飛び回り数々の大会にアマチュアとして出場していました。もちろん千晶さんも一緒です。
ベストスコアは69で将来はプロゴルファーになると誰もが信じていたほどでした。
しかし、秋山真凜さんはプロゴルファーになることはなかったのです…

母親・千晶さんがなくなる

プロゴルファーを断念した理由は、
母親の千晶さんの看病となくなられたのが理由でした。
2011年に倒れそれから3年間は真凛さんと幸二さんの二人三脚で看病に徹したようです。
しかし、努力は実らずなくなってしまいました。
真凛さんが高校生の時でした。

亡くなられた原因というのが難病の神経膠芽腫(グリオーマ)という病気のようです。

脳と脊髄には神経細胞と神経線維以外に、それらを支持する神経膠細胞があり、この神経膠細胞から発生する腫瘍を総称して神経膠腫(グリオーマ )といいます。

秋山真凜に弟がいた

この投稿をInstagramで見る

秋山真凜 ◦ 아키야마 마린さん(@marin_akiyama)がシェアした投稿

実は幸二さんは再婚でした。
1986年に明美さんという女性と結婚し、前夫人との間には2人の男児に恵まれていました。
しかし、その後離婚し親権は前夫人が持つことに。

1994年に幸二さんと千晶さんは結婚。
1996年に真凛さん(長女)が誕生し、その後、2001年に晃輝ちゃん(長男)が誕生しています。
しかし晃輝ちゃんは生後間もなく亡くなられてしまったのでした。

ちなみに異母兄弟に関する情報は今の所ありませんでした。

おすすめの記事