日本アマチュアボクシング界に問題発覚で話題になっていますね。

渦中の人「山根明」会長は現在入院中(雲隠れ中)ということで、真相を本人の口から聞くことはできていません。

333人が告発状を提出し山根明会長の退陣を迫っています。

・助成金の不正流用

・接待問題

・用具の独占販売

・不正審判問題

様々な問題が浮き彫りとなってきましたが山根明会長とは一体どんな人物なのでしょうか?

 

 

山根明 プロフィール

 

名前:山根 明 (やまね あきら)

韓国名:文甲明

生年月日:1939年10月12日

年齢:78歳

出身地:大阪府堺市

職業:日本ボクシング連盟終身名誉会長/日大客員教授

ボクシング日本代表の監督を19年間務めた経歴

1994年~2002年までAIBA(国際ボクシング連盟)の常任理事

2010年日本アマチュアボクシング連盟副会長に就任

2011年日本ボクシング連盟の会長に就任

 

実は在日韓国人だった

山根明会長の経歴を調べてもハッキリしないという人が多いのではないでしょうか?

ボクシングの経験や戦績は?など知りたい方もいるかと思うのですが全く情報がないのが実情です。

実は、山根明会長は現在は帰化されていますが以前まで韓国国籍の韓国人だったのです。

 

 

 

1994年10月の記事で経歴や韓国名が明らかに

韓国名が「文甲明」だということが明らかになっています。

第二次世界大戦後に韓国にある三千浦国校を卒業し、大阪に来た山根明会長

ウエイトリフティングの選手でしたが、15歳の時にボクシングを始めたとされています。

それ以降の情報は見つかりませんでしたが、

大阪市で自動車販売店(株)アティックオートを経営し、経営者として成功していたそうです。

父親は文鳳基、母親は蘇斗理、弟は文伸穂という名前だということも記事には書いてあり

弟の文伸穂は釜山浦ホテル代表との記載もありました。

 

息子の山根昌守とは!?

山根明会長の実の息子が検索されているようです。

山根昌守さんというそうで、アマチュアボクシング連盟の役員となっていることもわかっています。

専門委員会 特別強化執行役の役員、アンダージュニア(UJ)委員会の委員長

村田諒太選手がロンドン五輪で金メダル獲得していますが、

ロンドン五輪の日本代表選手団のチームリーダーでその金メダル獲得した際の決勝戦で山根昌守さんはセコンドを務めていました。

大舞台でセコンドにつくぐらいですので相当なボクシング経験を積んできたのかと思いましたが、

全くボクシングをしたことがない未経験者だったのです。

 

 

 

山根昌守 プロフィール

生年月日:1964年9月27日

年齢:53歳

出身:大阪府

身長:170cm

体重:67kg

最終学歴:十三中学校卒業

父親が経営していた(株)アティックオートを継ぎ代表取締役として実業家の一面もあるようです。

最終学歴は中学校卒業となっておりますので経営学などは独学で勉強されたのか?

経営学の知識がない状況で代表取締役になってしまったのか?

経営がうまくいかず、現在(株)アティックオートは営業しておりません。

元取締役の人物の情報漏洩を理由に、

2017年12月末日で店を閉めることを報告していますが本当にこれが原因だったのかは不明です。