ついに!ついに来ましたよぉ!

岩田翔吉がボクシングプロライセンスを国内で取得しました。(ほぼ間違いなく2/1取得予定)

国内で岩田翔吉の試合が観れるとあってボクシングファンの間ではかなり話題になっています。

その強さは規格外です!!

 

岩田翔吉って誰??

失礼いたしました。

そんな方々のために岩田翔吉選手についてまとめてみした。

 

 

 

岩田翔吉】 プロフィール

名前:岩田翔吉(いわたしょうきち)

生年月日:1996年2月2日

出身:東京都

身長:163cm

 

岩田翔吉】ボクシングを始めるまで

格闘技の世界に足を踏み入れ、これほどまでに注目を浴びる選手になったきっかけを作ったのは、

言うまでもなく、神の子の異名で恐れられた(故)山本KID徳郁さんでしょう。

彼が運営するジム『クレイジー・ビー』でキックボクシングを始めています。

twitterでは試合前に山本KID徳郁さんに対してメッセージを送っています。

 

 

 

小学5年生の時に初めて公式戦に出場し1R-36秒でKOするなどしその大会ではM.V.P.を獲得。

キックボクシングではジュニア初の二階級制覇を達成しています。

 

岩田翔吉】高校時代

その後、中学2年生の時にボクシングに転向すると、

すぐにその能力を発揮し中学2年生と3年生の時に第2回、第3回U-15全国大会を制覇しているのです。

更にその後、進学した日出高校では3年時に全国高校総体優勝しています

とここで、とんでもエピソードがあります。

世界2階級制覇王者で12戦無敗の田中恒成選手と対戦していました。

しかも、高校3年生の時の全国高校総体で田中恒成選手を倒しての優勝だったのです。

当時、高校生最強と呼ばれていた田中恒成選手を倒したことは本当にすごいことなのです。

田中恒成選手についてはこちらをご覧ください↓

田中恒成の戦績!兄の亮明は結婚し嫁がいる?横井ゆは菜との関係は?

また、モンスター井上尚弥の弟でWBC世界バンタム級チャンピオンの井上琢磨にも勝利しているのです。

※ちなみに井上選手には1勝3敗

 

 

 

岩田翔吉】が早稲田大学へ

 

その後の進路に注目が集まりついにプロか!?と言われていましたが・・・

大学進学でした。

大学ボクシングは日大、駒沢大、近畿大、拓殖大などが有名ですね。

しかし岩田翔吉選手が選んだ大学は早稲田大学

早稲田ボクシング部は現在3部リーグということでズバ抜けて強いという印象がありません。

ちなみに同じ大学の水泳の瀬戸大也さんとは大の仲良しです。

 

 

岩田翔吉】プロデビュー

そして早稲田大学を2018年に卒業し12月にアメリカでプロデビュー戦。

階級はライトフライ級で4回戦でアメリカ国籍のジョエルバルムデス選手と対戦。

最終ラウンドでTKOで勝利しました。

そして国内ライセンスを取得し、帝拳ジム所属となります。

さて国内デビュー戦はいつになるのか??注目です!

 

 

 

 

 

岩田翔吉】に彼女は!?

岩田翔吉選手ほどの注目度があればやはり気になる彼女の存在。

ちなみに大学卒業したばかりで結婚はまだです。

twitterで彼女について調べてみましたが、女性の影は皆無でした・・・。

山本KID徳郁さんと約束したであろう『世界チャンピオンになる』という夢。

これを叶えるために今はひたすらボクシングに集中しているのかもしれない。