Ads By Google


 

2016年夏に行われる参院選大阪選挙区で自民党立候補として

元外務官の松川るいさんが立候補することになっていますが、

自民党のとある参院議員に激怒されたことで話題になっていますね。

その激怒した人物というのが元東京都知事の舛添要一さんの元妻で片山さつきさん。

katayama-satsuki1出典:https://www.google.co.jp

6月6日に突如雷は落ちました。

1週間ほど前に片山さんから自民党大阪府連会長の中山泰秀議員の元に連絡があり、6日に大阪市内の天神橋筋商店街の練り歩きをやりたい、と言ってきた。そこで中山議員は新人の松川さんに片山さんとの“揃い踏み”を提案、彼女にも当日、商店街に来てもらうことになったのです

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160704-00510003-shincho-pol

事前に報告を受けていたにも関わらず、

突然…

松川さんが片山さんのところへ挨拶をしに行った途端、“あんたなんて呼んでないわよ!”と片山さんが怒ったのです。で、松川さんを放り出して1人で商店街を練り歩いた。

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160704-00510003-shincho-pol

一方的に松川るいさんが攻められているということで、

バトルが開始されたわけではないのでこの件に関しては大きな問題になるとは考えにくいです。

そのことよりの松川るいさんが綺麗で気になる!!

と話題になりつつあります。松川るいさんとは一体どんな人物なのか??

 

松川るい Wiki風プロフィール

obog_019_1出典:https://www.google.co.jp

名前:松川 るい(まつかわ るい)

生年月日:1971年2月?日

年齢:45歳

出身:京京都府都市

趣味:読書

生立ちや経歴は?高校や大学などは?

小さい頃からたくさんの本に囲まれた生活をしており、

勉強は好きでも嫌いでもなかったが読書は好きだったそうです。

作文も上手で全校生徒の前で自分の書いた作文を読まされたこともしばしば。

しかし、人前に立つのが『死ぬほど嫌』だったと当時を振り返っています。

そんな彼女が今では参院選に出馬し人前に立つ仕事をしているから驚きです。

転機は小学3年生の時で“めぐちゃん”という活発な同級生との出会いでした。

めぐちゃんは人前でもはっきりと意見が言える女の子。

めぐちゃんと遊んでいくうちに気づいたこと“人前で目立ってもいいんだ”と思えるようになったそうです。

高校は大阪市の名門女子進学校である四天王寺高校

高校の時には医者になろうと思っていたそうです。


Ads By Google


実は医者になりたいという強い気持ちはなく、なんとなく医者かな?という程度だったそうです。

出身大学は東京大学法学部で大学1年の夏にベルリンの壁崩壊のニュースに衝撃を受け、

このとき国際関係の仕事に就きたいと目標が見えたのです。

そして選んだ道が外交官。

外交官の試験に合格するのは、ほんの一握りで狭き門です。

約900人が受験し一次試験を突破できるのが約60人、最終的に外務公務員Ⅰ種に女性で合格できるのは1人か2人。

ということらしいです。

これに合格できればエリート中のエリートというわけですが、見事に松川るいさんは合格しています。

その後の経歴は以下のようになります。

1993年⇒外務省 入省

1997年⇒ジョージタウン大学国際関係大学院 卒業

2011年⇒日中韓政府がソウルに設立した日中韓三国協力事務局の初代次長に就任

2014年⇒安倍政権のもと外務省に新設された女性参画推進室の初代室長に就任

2016年⇒外交官を辞め参院選大阪選挙区にて自民党公認候補として出馬

慰安婦発言とは?

慰安婦問題に関する報告書の一部が意図的に削除されたのは韓国の圧力があったからではないかというニュースが先日流れていましたが、

どのような部分が削除されていたのか?調べてみると以下の内容でした。

・クマラスワミ報告が事実に基づかないこと

・慰安婦が20万人という数字はウソであること

※クマラスワミ報告とは、国連人権委員会の決議に基づいて提出された、女性に対する暴力と、その原因及び結果に関する報告書の通称

この問題も影響してか松川るいさんは外務省を退職したのです。

そして今後注目されるのがこの件に関する発言。

退職時このようなことをいっていたそうです。

文書で書けなかったことは口頭でやる。質問がでなくてもやる

夫や子供はいる?

plt1602231535005-p1出典:https://www.google.co.jp

仕事一筋で毎日仕事に明け暮れた生活をしており、

松川るいさんは独身なのではないかと勝手に思っていましたが間違いでした。

外務省の幹部?ではないかと噂される夫と2人の娘を持つ母親なのです。

娘さんの年齢は8歳と2歳になるかと思われます。

逆算してみると、37歳の時に長女が43歳の時に次女が生まれた計算になりますね。

やはり仕事が忙しかったということもあり高齢出産になってしまったのですね。

それにしても経歴もエリートで家庭持ちなんて誰もが羨む人生ですね。


Ads By Google


最後までご覧頂きありがとう御座いました