現在愛媛で国体(国民体育大会)が行われています。

201年10月7日に行われた相撲の少年で、優勝したのが納谷幸之介(なやこうのすけ)!

少年の団体でも優勝していますので、見事2冠ですね。

これで12月に行われる全日本選手権への出場権を獲得しました。

納谷幸之介は今年の11月から大嶽部屋に所属、11月の九州場所でデビュー予定でしたが、これが白紙となったそうです。

こちらでは、納谷幸之介の気になる色々を調べてみました!

 

Ads By Google

 

納谷幸之介 プロフィール

出典:https://www.google.co.jp/

生年月日:2000年2月14日
出身地:東京都江東区
身長:190㎝
体重:160㎏
出身校:埼玉栄高校(現在在学中)
得意技:押し

 

父親が貴闘力!祖父が大鵬!相撲界のサラブレット!


出典:https://www.google.co.jp/

納谷幸之介のお父さんは、元関脇の貴闘力なのです。

貴闘力は二子山部屋(当時は藤島部屋)に所属していました。

貴闘力はいろいろな意味でニュースになった人ですね!

出典:https://www.google.co.jp/

1991年には、当時の横綱千代の富士を相手に白星を上げた力士、ということで有名になりました。

2010年野球賭博問題が起こり、解雇処分となっています。

その後、貴闘力は「しくじり先生」でギャンブル依存症だったこと、なんと5億円をつぎ込んだことを告白しています。

納谷幸之介のお母さんはあの有名な横綱大鵬の三女である、納谷美絵子さん。

ということで、納谷幸之介はあの有名な横綱(故)大鵬の孫なのです!

出典:https://www.google.co.jp/

父、祖父が力士だっただけあり、孫も相撲向きの体形をしていますね。

祖父の大鵬は身長187㎝、体重153㎏だったそうです。

孫の納谷幸之介も身長190㎝、体重160㎏とほぼ同じ体形です。

納谷幸之介は祖父、父から受け継いだ相撲の遺伝で、2人と同じように大物になる可能性があります。

横綱昇進も夢ではないかも??

 

Ads By Google

 

これまでの経歴・戦歴は?

出典:https://www.google.co.jp/

2000年生まれの納谷幸之介ですが、父親の貴闘力は大鵬部屋を受け継いで大嶽部屋を興しました。これが2005年のことです。

自宅が相撲部屋になったので、納谷幸之介は相撲に親しみやすい環境にいました。

そのため、物心がついたときにはまわしをして、自然にほかの力士たちと相撲を取っていたそうです。

小学校1年生の時には、江東区の相撲大会で優勝。

小学校4年生の時には小学相撲日本一を決める大会「わんぱく相撲全国大会」で2位になりました。

相撲をやろうと決意したのでしょう、中学は相撲の名門である埼玉栄高校の中等部に入学。

この当時、体格は170㎝、130㎏と体形は相撲に申し分なかったのですが、体脂肪が60%という肥満体形でした。

そのため埼玉栄の厳しい稽古についていくことができず、食生活の改善と自主トレを1年行い肉体改造に励み、稽古についていくことができるようになったそう。

中学性の時は全国レベルの大会で結果が出せなかったのですが、高校2年生の時に「全国高校相撲選抜大会新人戦出準優勝

2017年3月同じ大会の個人無差別級で優勝しました。

今回の国体での優勝は、地道な努力の結果に身についた実力なのですね。

 

納谷幸男との関係は?

出典:https://www.google.co.jp/

今年の9月14日にプロレスデビューした納谷幸男も、大鵬の孫という事で話題になりました。

納谷幸男と納谷幸之介との関係は?

納谷幸男は貴闘力の長男になります。納谷幸之介は三男なのです。

つまり兄弟ですね!!

納谷幸男も幼いころから相撲はしていましたが、中学時代に断念。

埼玉栄高校に行き相撲部に籍がありましたが、練習はしていなかったそう。

2013年3月に初代タイガーマスク佐山サトルの門下生となり厳しいトレーニングをして、今年の9月にデビューすることとなりました。

まとめ

相撲界のサラブレット兄弟がプロレスと相撲界で活躍の兆しを見せています。

どんな活躍をこれから見せてくれるのか??

納谷幸男と納谷幸之介の活躍に注目していきましょう。

 

Ads By Google