Ads By Google


2016グランプリシリーズ第2戦のスケートアメリカ!

見事!!

ジェイソン・ブラウンが4回転を降り(回転不足でしたが)感動的なFSを滑りました。

その素晴らしい演技にドアの係りの人も号泣してしまいました。

その後のキスクラでもコーチとハグしとても感動的な雰囲気…

 

 

そんな中で、

ジェイソンではなく違う人の妖艶な雰囲気の人物に目がいってしまった人も多いはず。

一目見たら忘れられない!

ジェイソンブラウン選手の隣にいた人・・

それは・・・

 

ジェイソンがジュニア時代からタッグを組む

振付師のロヒーン・ワード(ウォード)さんです!

ロヒーンさんもフィギュアスケーターです

1983年6月28日生まれの33歳でアメリカ人です。

(2015年当時ではまだ引退手続きをしていないそうで、

現在引退しているのか確認できず)

2002年、2004年、2006年、2008年の4回も全米選手権に出場した経歴があります。

お金のかかるフィギュアスケート。

裕福な家庭で生まれ育った人間だけができるスポーツと言っても過言ではないでしょう。

ところがロヒーンさんに関しては家が貧しく振付師を頼めなかったほどで選手時代には、

自分で振り付けをしたんだそうです。。

現役時代は類い稀な柔軟性を持った素晴らしい選手で、

現役時代から他の選手の指導をしていました。


Ads By Google


振付師としては多彩なトランジションで現行の採点方式でも評価が高く人気のある振付師さんです。

ロヒーンさんの演技はそれはそれは個性的です。衣装も個性的です。

現在ではコーチ・振り付けの仕事をしながらアイスショーに出演しています。

それにしてもアニメキャラよりも濃い〜選手が盛りだくさんですね。

ロヒーンさんというと、羽生結弦選手のSPのプリンスっぽい!!!という声が上がっていますが・・

中にはロヒーンさんくらいのプリンスっぽさを!という人も(笑)

今後ジェイソンの隣に座るロヒーンさんの衣装にも大注目です。

かなり奇抜ですから裸に見える衣装は必見です!

これからジェイソンブラウン選手の活躍も気になりますが、

ロヒーンさんにも注目してみましょう!!

一流の振付師ですので日本選手もラブコールを送っているかもです!!


Ads By Google


最後までご覧いただきありがとうございました

ジェイソンブラウンはおねえキャラ!4回転跳べる?羽生と仲良し?

おすすめの記事