読売ジャイアンツの岸田行倫(きしだゆきのり)選手結婚していたことが判明しました。

読売ジャイアンツには捕手が10名在籍(2019年1月現在)していますが、その中の一人で若手です。

まずは岸田選手についてご紹介いたしましょう。

 

スポンサーリンク

 

【岸田行倫】プロフィール

 

 

名前:岸田行倫(きしだゆきのり)

生年月日:1996年10月10日

年齢:22歳

出身:兵庫県川西市

身長:176cm

体重:87kg

投打:右投げ/右打ち

背番号:38

 

【岸田行倫】野球経歴

4歳で野球を始めています。

加茂小学校では加茂ブレーブスに所属→川西南中学校では硬式野球の兵庫タイガース(32期生)に所属していました。

高校は兵庫県の報徳学園高校出身です。

こちらの野球は強豪校で過去に甲子園で3度の優勝経験を持つ私立高校です。

1年生の時からベンチ入りしていて、2年生と3年生の春の甲子園に出場しています。

実は、捕手になったのは高校2年生の時。

それまではショートを守っていました。

110mの遠投が可能で、二塁への送球はなんと1.9秒台で肩の強さがはっきりとわかります。

また、ピッチャーとしての才能もあり時速145km /hの直球を投げれるようです。

高校時代にU-18アジア選手権には捕手として3番打者で出場し、日本代表を準優勝に導いています。

ちなみに同級生で先にドラフト1位で読売ジャイアンツに入団した岡本和真選手はU-18アジア選手権で4番打者でした。

二人の仲は非常に良好なはずです。

それにしても岡本和真選手の年俸推定9,000万円は衝撃的でしたね・・・。

 

高校卒業後は大阪ガスに入社。

社会人野球選手として1年目の秋に正捕手の座を手に入れています。

2018年に読売ジャイアンツからドラフト2位指名でプロ野球界入りし、

1年目は残念ながら1軍として試合には出場はしていません。

2軍での成績は・・・

129打数・33安打・本塁打3・打率0.256

今後活躍が期待される逸材でございます!

 

結婚した嫁とはどんな人物なのか?

報道によると二人の出会いは、岸田選手が大阪ガス時代の時で共通の友人を介して知り合ったそうです。

交際期間は2年3カ月で2018年の7月に入籍されたそうです。

一般の会社員として働いている彼女は残念ながら顔画像NGですが、どんな人物なのかは報じられていました。

▼岸田選手と同学年

▼細身で美人

▼料理が得意

奥様が作る「生姜焼き」絶品だということで、バランスの良い食事を作ってくれているそうです。

生涯の伴侶とともにプロ2年目はどんな活躍を魅せてくれるのか?

岸田選手の今後の活躍に期待しましょう!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

おすすめの記事