吉田玲|女優プロフィール|中学や身長が判明。高校も?話題の新人!

 

 

 

新人女優・吉田玲さんが話題となっています!
あの大林宣彦監督の
最新作映画「海辺の映画館キネマの玉手箱」
で主演の少女を演じます!

中学生時代に「隣人のゆくえ あの夏の歌声」に出演し金子みすゞ役を演じていました。
大林監督の目に留まったのもこの作品です。

これからブレイクが期待される吉田玲さんとは一体どんな人物なのでしょうか。

吉田玲 プロフィール

吉田玲 PROFILE

名前:吉田玲(よしだれい)
生年月日:2002年3月15日
出身:山口県下関市
血液型:O型
身長:154cm(15歳時)
体重:40kg(15歳時)
所属:JUNON

吉田玲 自己PRポイント

小さいころからミュージカルを習い、歌とダンスが得意。マイブームは「体づくり。ダンスの基礎を10分以上、ストレッチを10分体幹トレーニングはいつもしています。」

吉田玲は劇団出身!

 

吉田玲さんは元々、地元山口県で劇団に入団し演技を学んでいました。
劇団「Zing♪Zing」に2007年に加入しています。
Reiという名義で活動し2019年9月現在も公式HPには
吉田玲さんの名前が残されていますので在籍されているのかと思われます。

吉田玲の出身中学・高校は?

気になるの吉田玲さんの出身中学ですが、
公表されていました。

「隣人のゆくえ あの夏の歌声」は、社会人として働きながら映像制作活動を行う柴口勲監督が、下関市・梅光学院の中高生40人をキャスト、スタッフとして撮り上げた自主映画。

梅光学院は中高一貫校の私立校です。
現在通う高校も梅光学院ではないかなーという予想ですが
確証は得られませんでした。
こちらの高校の偏差値は48-58と幅があるようです。
特に英語に力を入れ留学制度もあるようです。
吉田玲さんの英語力が気になりますね。
高校については今後、東京の高校に転校される可能性も考えられるでしょう。

 

おすすめの記事