日本相撲協会に「引退届」を提出した貴乃花親方

弟子を千賀ノ浦部屋へ転籍届を提出していたことが明らかになりました

千賀ノ浦部屋が話題となっていますが、

後継者となった千賀ノ浦親方とは一体どんな人物なのでしょうか??

 

 

千賀ノ浦親方隆三杉プロフィール

名前:隆三杉 太一(たかみすぎ たいち)
本名:金尾 隆(かなお たかし)
生年月日:1961年3月1日
年齢:57歳
出身:神奈川県川崎市川崎区
出生:兵庫県姫路市
身長:179cm
現役時の所属:二子山部屋
現職:年寄・千賀ノ浦

 

見てわかると思うのですが、優しい雰囲気のあるお姿で

愛嬌もあるそうで、「ドラえもん」とニックネームで親しまれているようです

 

千賀ノ浦親方は元小結の隆三杉

貴乃花親方からすると二子山部屋の兄弟子になります

ちなみに理事選の時に唯一貴乃花親方に票を入れた人もこの方です

小学は空手、中学は柔道で体を作り

父親の勧めもあり二子山部屋の見学

幕下力士・高麗山の紹介で相撲界に入ることを決意しました

初土俵は1976年3月場所で同期には大関・北天佑がいます

1981年19歳の時に新十両に昇進し、将来を期待された隆三杉

しかしその後の三役昇進は新入幕から10年もかかってしまい

史上ワースト1位のローペースでの出世となってしまったようです

引退は1995年11月場所限り

最高位は、小結

通算成績→720勝753敗46休 勝率.489

優勝歴

十両優勝:1回(1987年3月場所)

序二段優勝:1回(1978年11月場所)

 

千賀ノ浦親方隆三杉)は歌うま!CDデビューも!

実は千賀ノ浦親方は隆三杉貴士としてCDデビューしていました

デビュー曲は『さいはての駅』でしたさいはての駅[隆三杉貴士][EP盤]

歌が非常にうまい力士としてかなり有名らしいです。

その歌唱力はプロ級とも言われていて

なぜ隆三杉貴士なのか?というよ隆三杉太一となる前の四股名でした

金尾隆→二子錦隆→隆三杉貴士→隆三杉太一4度も改名していたのでした

 

千賀ノ浦部屋二ついて

日本相撲協会に所属する貴乃花一門の相撲部屋です

誕生の歴史についてですが、

1989年に引退した春日野部屋の部屋付親方であった

年寄19代の千賀ノ浦(元関脇の舛田山)が2004年に分家独立して設立されました

2010年に、所属していた舛ノ山が新十両に昇進したことで初関取が誕生しています。

2016年4月10日に19代千賀ノ浦が定年退職を決意、後継者探しの際に所属する出羽海一門内から見つからず

貴乃花一門の元小結の隆三杉(15代常盤山)に千賀ノ浦部屋の師匠なっていただけないか?

と要請しこれを承認した、元小結の隆三杉が20代千賀ノ浦となったのです

Twitterを見ていただければわかると思うのですが、

笑顔の絶えないアットホームな部屋であることを強調しています

暴力問題とは無縁の相撲部屋なのかも??知れません

 

千賀ノ浦部屋の女将さんはどんな人物!?

 

先代の女将さんは舛田奈緒子さんという名前であることはわかっているのですが、

現在の女将さんの名前がまだ調査しきれませんでした・・・。

すみません。

ただTwitterで見る限り優しさ溢れる笑顔の素敵な方ですね

また弟子に対して手紙を出すなど人を思いやる気持ちを持った方であることもよくわかります