加藤頼は俳優加藤剛の次男!結婚はまだ?大学や本名について!

昭和の名優がまた一人旅立ちました・・・

「大岡越前」、映画「砂の器」などに出演した加藤剛さんです。

亡くなった経緯についてはこれから遺族から発表するとのことでした。

2017年末に出演した「徹子の部屋」での激ヤセの件もあるので病気だった可能性が高いです。

さて今回は加藤剛さんと一緒に「徹子の部屋」に出演した息子についてリサーチしてみます。

次男の加藤頼さんです!!

 

2018年7月10日追記

加藤剛さんが亡くなった原因が「胆のうがん」であることを発表。

加藤頼さんに俳優魂を託して亡くなったそうです。

 

加藤頼 プロフィール

名前:加藤頼(かとうらい)

生年月日:1980年7月16日

出身:東京都

身長:171cm

体重:72kg

血液型:O型

趣味・特技:野球、音楽鑑賞、殺陣、歌

 

俳優の父・加藤剛さんと女優の母・伊藤牧子さんの元に誕生した次男です

俳優デビューは1995年頃と思われます

1995年に劇団ひまわり時代に舞台「コルチャック先生」に出演した歴があります

この舞台は加藤剛さんが主演の舞台でした

劇団俳優座に所属したのは2004年の事で、ちょうど大学を卒業したタイミングのようです

2006年に個人劇団『RaiKenPlus』を旗揚げし、舞台を中心に活躍

父親・加藤剛さん主演のドラマ「大岡越前」のTV出演や舞台「大岡越前」にも出演し親子共演を果たしていました

「水戸黄門」にも出演しているので時代劇向きの俳優さんです

 

兄の夏原諒さんに関する記事はこちらをご覧ください

 

大学はどこ?

成城大学出身でした

中学と高校の国語科の教員免許をお持ちということなので職に困ることはなさそうですね。

と言っても俳優でとしてだけでなく、舞台の脚本や演出にも関わった仕事もされているようなので、

現在のお仕事で十分活躍されていますから教員免許を使うことはなさそうですね

ちなみに脚本や演出に携わった作品は以下2作品です

2006年「乾いた鉛筆」

2010年「大岡越前 卯の花が咲くとき」

 

 

本名について

本名は加藤小次郎(かとうこじろう)というそうです

また「加藤頼」名義で活動する前は頼三四郎という名を使用していたことがわかりました

2013年1月に改名したそうですよ

 

結婚し嫁がいる!?

37歳(もうすぐ38歳)ということで結婚されていても全く不思議ではない年齢ですが、

結婚はされているのでしょうか??

調べてみましたが、「彼女」、「結婚」、「嫁」など女性に関する情報が一切出てきません。

ということでまだ結婚はされていないのではないかと思われます!

と思ったのですが、「徹子の部屋」に出演した際の番組欄を見てみると・・・

孫と遊ぶときにそのおもちゃで遊ぶという。

その逆立ちコマを持参、
剛さんが回し徹子さんが「すごい」と話した。

2人は同じ敷地内に住んでいて
頼さんの息子は小さい頃からおじいちゃん子だという。

孫は剛さんのことを大パパと呼ぶという。

と記載がありました。

結婚し息子さんもいたのですね!!