上原旺典くん|4歳心臓移植終了。前澤友作Twitterで募金呼びかけ。

 

上原旺典くん(おうちゃん)はご存知ですか?
ZOZO前澤友作社長が支援を行い、
TVサンデージャポンでも取り上げられ話題となりましたね。

心臓病の拡張型心筋症を患っており、
2019年5月23日から心臓移植手術を行うため
アメリカのニューヨークの病院へ渡米されていました。

手術後は心臓が力強く鼓動していると報告されていますが、
しばらく経過観察が必要になりすぐに安心できるという状態ではないようです。

 

支援募金で資金集まる!

TBS『サンデージャポン』で上原旺典くん(おうちゃん)が紹介されると、
反響が大きく注目が集まりました。
しかし、募金するまでの手間がかかることや
Twitterで真っ先に行動に移したのが、ZOZOの前澤友作社長です。
以下のようなTweetを発信しています。

400万人超(2019年8月現在)のフォロワーに寄付を呼び書かれています。

実はそれより以前に読売ジャイアンツは、
Twitterで東京ドームで募金活動を行なっていました。

目標金額の3億5千万円が集まり、
手術を行うために渡米されたのでした。

なぜ3億5千万円もの資金が必要なのかと疑問に思う方もいるかと思うのですが、
国内での心臓移植手術の件数が少なく特に0才〜9才の例は数件なのです。
日本での移植手術を待つとなると時間がかかってしまうというのが現状だそうです。
そのため、アメリカで手術を受けるのが最短のようなのです。
しかし保険が適用されないため資金の負担面ではここが一番大きいようです。

さらに一般の旅客機では移動ができないため専用の旅客機をチャーターする必要があるのです。
そのほか滞在費などの資金も必要になりますので3億5千万円は納得できるのではないでしょうか。

ご両親はおうちゃんに付き添わないといけないため、
休職するなど自分たちではどうすることもできないはずです。

公式HPではQ&Aで回答していますので詳しくはこちらをご覧下さい↓

おうちゃんに心臓移植を

 

 

上原旺典くんのドナー見つかる!

心臓移植手術が開始されたのは2019年8月19日未明です。
ドナーが見つかったのは実は前日の18日の21頃だということです。
公式HPでその報告がありました!

おうちゃんがドナーと巡り会うことができました。現地時間8月18日21時頃、ドクターからドナーが現れたことを伝えられ、その後、すぐに様々な検査を経て、19日未明より心臓移植手術が始まりました。そして、19日正午頃、手術が無事に終了しました。

ドナーとなってくださったお子さまのご冥福をお祈りするとともに、臓器提供のご決断をしてくださったご家族の皆さまに心より感謝申し上げます。

おうちゃんの状態は安定しており、いただいた心臓は力強く鼓動しています。ただし、ここ2〜3日はICUで慎重な経過観察が必要な状況です。

おうちゃんを応援してくださっている皆さまへ、改めて感謝申し上げます。渡米してからちょうど3ヶ月、この機会を得ることができたのは皆さまのおかげです。引き続き温かく見守っていただけますと幸いです。

スポンサーリンク

上原旺典くん プロフィール

上原旺典 PROFILE

名前:上原旺典(うえはらおうすけ)
生年月日:2015年7月23日
出身:東京都小金井市
年齢:4才
血液型:B型
好きな食べ物:ヨーグルト

 

おすすめの記事