坂口涼太郎|朝ドラ俳優のピアノ・ダンス・歌の才能が話題!実はオネエ?

 

 

PZRです!!
連続ドラマ小説『なつぞら』に出演する
坂口涼太郎さんが話題となっています。

坂口健太郎ではなく坂口涼太郎???
名前はイケメン坂口健太郎と近いが、ルックスはちょっこりはん似!?
一体どんな人物なのでしょうか?

坂口涼太郎 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

坂口涼太郎さん(@ryotarosakaguchi)がシェアした投稿

坂口涼太郎 PROFILE

名前:坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)
生年月日:1990年8月15日
出身:兵庫県神戸市
身長:171cm
体重:58kg
血液型:B型
所属事務所:キューブ
坂口太郎さんとは一文字違いですが俳優という共通点以外いまのところ関係性はないです。
また、ひょっこりはんとも関係はありません。
つり目のため韓国人に間違われることが多いのですが日本人です。
韓国の街を歩いていても現地人だと思われ道を尋ねられることもあるとか?

俳優・坂口涼太郎

現在、映画・ドラマ・舞台に引っ張りだことなっている坂口涼太郎さん。
これまでに出演した作品を見て驚くのではないでしょうか??

出演映画

▼書道ガールズ!! わたしたちの甲子園
▼ちはやふる
▼五億円のじんせい
▼HiGH&LOW THE WORST(2019秋公開)

 

 

 

出演ドラマ

▼仮面ライダーフォーゼ
▼仮面ライダーエグゼイド
▼科捜研の女 SEASON 17
▼ゼロ 一獲千金ゲーム
▼フェイクニュース
▼リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜
▼なつぞら(放送中の朝ドラ)

 

この投稿をInstagramで見る

坂口涼太郎さん(@ryotarosakaguchi)がシェアした投稿

『ちはやふる』で演じた木梨浩(ヒョロ)役はどハマりでした!
主演だった広瀬すずさんとは「なつぞら」で3度目の共演となっています。
お互いTwitterをフォローし合う仲です。

ここまで注目される理由はやはり多彩な表現力
また、特徴的なルックス(褒め言葉)を生かし
俳優として大ブレイクの兆しが見えてきているのですが、
実はこの素晴らしい表現力はある経験からでした。
過去の経歴を辿ってみると坂口涼太郎さんの意外な一面が見えてきました。

ダンサー・坂口涼太郎

俳優として初めてのお仕事は、
舞台「戦争わんだー」という作品でした。
森山未來さんが主演の舞台でダンサー役で出演しています。
幼い頃からダンスを習っていて、
ジャズ〜ヒップホップまで様々なダンスを踊れるのです。
自身のYouTubeチャンネルでは、自らが作曲・振付したものを公開しています。

しかし坂口涼太郎さんの才能はこれだけではありません!
歌うまで、シンガーソングライターとしても活動していた過去があるのです。

シンガーソングライター・坂口涼太郎

ピアノを3歳頃から習っていますが、その腕前は聴いていただければ
ご理解頂けるかと思います。

シンガーソングライターとしても活動を行なっていましたが、
CDデビューなどはまだでした。
ちなみにですがfacebookには英語が話せると紹介されていました。

 

 

 

坂口涼太郎はオネエ!?

この投稿をInstagramで見る

坂口涼太郎さん(@ryotarosakaguchi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

坂口涼太郎さん(@ryotarosakaguchi)がシェアした投稿

オネエではないかとネット上では話題となっています。
同じ事務所の先輩・加藤諒さんともの写真もありその噂はますます広がるばかりです。
ちなみに加藤諒さんは中身は普通の男性だとハッキリと公言されていました。
坂口涼太郎さんは自身のアメブロで性別について真面目に語っていました。

同じ人間だけれど、男性と女性はほとんど違う生き物だと思って慎重に関わるべきだと思う。
どれだけ思いやっても、本当の実感は絶対に理解し合えないし、理解したつもりになってはいけないと思う。
身体の構造が違うということは、根本的な感じ方が違う。
それはトランスジェンダーやトランスセクシュアルの方々に対しても同様で、「違い」をちゃんと認識した上で、同じ人間としてお互いを思いやり、尊重し、敬意を込めて接することで、ようやく対等に関わる権利や資格みたいなものを得ることができるのではないか。

文才もあり本当に才能に溢れた人物であることがわかっていますが、
高校や大学など出身学校については今のところ公表されていませんでした。
情報が入り次第、UPさせていただきます🎵
おすすめの記事