2018年に放送されていた、ドロドロの三角関係を描いたドラマ、「きみが心に棲みついた」。

このドラマに為末れいか役で出演していた田中真琴が、とってもかわいいと話題になっています。

こちらでは、田中真琴の経歴、過去の炎上話、彼氏などについて調べてみました。

 

 

田中真琴のプロフィール

 

生年月日:1995年1月30日

出身地:京都府

血液型:AB型

身長:160㎝

所属事務所:A-Team

 

田中真琴について

田中真琴のデビューのきっかけは、2014年度のミス佛教大学でグランプリに選ばれたのがきっかけ。

これがきっかけとなって、感覚ピエロをはじめとした様々なPVやMVに出演しました。

その後、事務所に所属することとなります。

MVへの出演、事務所の話、これすべてSNSのメッセージを受け取ったのがきっかけだったのだそう!

モデルとしても活躍し、ファッション雑誌「Soup」、「mer」、「haco!」などに掲載されています

2017年1月には初舞台「この時が終わる前に」に、男子高校生役で出演。演技未経験ながら、頑張って取り組みこれが評判となりました。

2018年1月には「きみが心に棲みついた」に出演。

走るひと5

これからどんどん活躍が期待されている田中真琴なのです。

過去の炎上理由

田中真琴のTwitterは依然炎上したことがあります。

その原因はこちら。

祖母が亡くなったことを悲しむTwitterです。

文章は得に炎上するような要因が見つかりません。

自撮りの写真が付いていることが良くなかったそう。

「写真はいらないでしょう」

「ばあちゃんの死もセルフポートレートに活用する」

「自己顕示欲の塊」

と、炎上してしまったようです。

こういったことでも炎上に発展するので、Twitterに投稿する内容には気をつけないといけないですね。

 

 

彼氏の噂は?

田中真琴の彼氏について調べてみました。

2012年、デビュー前のツーショット写真が見つかっているようです。

その写真のコメントには、

「ささいっちともう1年!電話しながら迎えられて もうハッピーハッピーはっぴー☆☆もぅだーーーいすき!♡」

とあります。

“ささいっち”と呼ばれていた彼氏がいたようですね。

デビュー前ですし、現在付き合っている可能性は低いのかな?と思いました。

ちなみに好きな男性のタイプについて、以前は”電車のドア”、その次は”くたびれたハンカチ”という発言があります。

ちょっと不思議ちゃんなのでしょうか?

本人にしかわからない世界ですね。

 

荒木大吾との関係は?

田中真琴は、1人でもスタジアムにサッカー観戦に行くというサッカーファン。押しはジュビロ磐田なのだそうです。

インタビューで好きな選手について答えていました。

松浦拓弥選手や荒木大吾選手も見ていてすごく面白いです。攻撃につながりそうな選手は、サッカーのことがあまりわからなくても見ていて楽しいです。

荒木大吾と付き合っているのでは?という話がジュビロファンの間であったようで、良く検索もされています。

これは噂だけのようです。

しかし、モデルや女優とサッカー選手のカップルってありがちですので、これからが気になりますね。