市川九團次(いちかわくだんじ)という歌舞伎役者をご存知でしょうか?

今年の1月からライザップのCMでおなじみだったので、覚えている人も多いでしょう。

5月23日のフジテレビの番組「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演します。

何を話してくれるのか楽しみですが、ここでは市川九團次の経歴、結婚、カツラ疑惑について調べてみました!

 

 

川九團次 プロフィール

 

市川九團次さん(@ichikawa_kudanji)がシェアした投稿

 

生年月日:1972年4月4日

血液型:B型

出身地:千葉県

本名:鈴木道行

趣味:ファッション、 歌、 カラオケ、 映画演劇鑑賞、 旅行、 料理、 掃除、 トレーニング

特技:歌舞伎舞踊、 新舞踊、 殺陣、 乗馬

免許・資格:普通自動車運転免許、 日本舞踊名取、 スキューバダイビング(オープンウォーター)、 居合初段

 

歴まとめ

 

市川九團次さん(@ichikawa_kudanji)がシェアした投稿

実は鈴木道行という本名で、

歌舞伎とは縁のない家庭に生まれた市川九團次。

高校生の頃にミュージカルデビューを飾り、

その後映画やテレビに出演していたそうです。

その頃に、日本舞踊や殺陣を始め時代劇に興味を持ち、大衆演劇で修業していました。

1998年7月、門外から五代目坂東竹三郎に入門。

9月には三代目市川猿之助のスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』に坂東竹志郎として出演、歌舞伎デビューを飾りました。

2005年に四代目坂東薪車を襲名市幹部俳優となり、

2006年には名題昇進、順調な歌舞伎生活を送っていました。

 

 

しかし2014年2月に師匠に無断で現代劇「サロメ」に、秋元道行として出演。

ここで難しい役を演じてかなり評価は高かったのです。

これを受けて坂東竹三郎が松竹と協議し、2014年1月末付で芸養子解消となってしまいました。

いわゆる破門で、これにより歌舞伎役者としての芸名も失ってしまいました。

2014年9月には十一代目市川海老蔵の門弟となり、

市川道行という芸名で再出発!

2015年1月、新橋演舞場で行われた『石川五右衛門』で四代目市川九團次を襲名し、

現在成田屋市川海老蔵一門として活躍しています。

 

イザップの効果は?

ライザップでダイエットしたという市川九團次ですが、その効果はかなりのものだったようです。

舞台後のドカ食いが原因で、なんとウエスト110㎝までいってしまった市川九團次。

自分ではどうにもできない!

ということである日ブログに「ライザップさ~~ん!!」というタイトルの記事と太鼓腹の写真を掲載。

これに、なんとライザップからお返事があったのです!

そしてライザップで専属トレーナーとトレーニングすること3ヶ月

-24・8㎏を達成!

 

ウエストは-34㎝、体脂肪も13・7%減ったそうで、確かにCMでは引き締まったウェストを披露しています。

顔も引き締まって、年齢よりも若く見えます。

結果にコミットするライザップ、さすがですね!

 

は?結婚している?

 

市川九團次さん(@ichikawa_kudanji)がシェアした投稿

市川九團次は結婚しているのでしょうか?

これ多くの人が気になっているようで、ネットでも検索されているようです。

調べてみましたが、現在は独身のようですよ!

まだまだやりたいことがあって、そちらに集中しているのかもしれません。

痩せてさらに素敵になったので、何かいいお知らせがあるかもしれませんね。

 

 

 

ツラなの?

市川九團次カツラ疑惑の発端は、市川海老蔵の2015年のとある日のブログがきっかけなのです。

のっけてるらしい…なぜか私のブログでカミングアウトしたいと…

こんな意味深な言葉と共に、一枚の写真が投稿されました。

これがかなりの衝撃をファンに与えたようですが、市川海老蔵は次の日のブログで

九團次さんは禿げてません

ということで、エイプリルフールのいたずらであったことを告白。

市川九團次のカツラ疑惑は、市川海老蔵のいたずらでした!