また一人、昭和の名優が天国へ・・・。

亡くなったのは、津川雅彦さん。

映画「マルサの女」「ひとひらの雪」に出演し映画監督としても活躍された方で

妻は(故)朝丘雪路さんです。

2018年4月に亡くなった妻を追うように天国へ旅立った津川雅彦さん。

ご冥福をお祈りいたします。

 

津川雅彦さん、朝丘雪路さんの娘の真由子さんは悲しみに暮れていることでしょう。

さて真由子さんの過去と現在についてリサーチしてみました。

 

 

真由子 プロフィール

生年月日:1974年3月18日

年齢:44歳

出身:東京都

身長:164cm

血液型:O型

特技:日本舞踊、三味線、英語

趣味:ゴルフ、スキー、スキューバーダイビング

 

インターナショナルスクール出身で英語は堪能です。

生年月日が近い後藤久美子さんとは親友のようです。

女優としてだけでなくプロデュース業なども行っていました。

現在は、津川雅彦さんが社長のグランパパプロダクションという芸能事務所に所属しており、数々のドラマや映画に出演しています。

 

2001年ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(映画)

2002年サラリーマン金太郎3(ドラマ)

2003年女と愛とミステリー優雅な悪事2(ドラマ)

2006年刑事☆イチロー(ドラマ)

2009年旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ(映画)

2010年松本清張ドラマスペシャル・霧の旗(ドラマ)

2013年大岡越前 第5話 「お奉行様の荒療治」(ドラマ)

2015年子連れ信兵衛(ドラマ)

 

父親の津川雅彦さんとは非常に仲が良い!!

津川雅彦さんと真由子さんは相思相愛で、

真由子さんが成人してからも一緒にお風呂に入っているというのは有名な話です。

 

日本一の役者になるよりも世界一にのパパになる

名俳優がこう宣言した理由にはある事件が関係していました。

 

 

真由子 誘拐された過去!

生後5ヶ月の真由子さん

1974年8月15日未明に世田谷区の自宅で世話役の看護師と自宅2階で一緒でした。

看護師が目を離したすきに「男」が真由子さんを連れ去ります。

看護師はこの「男」の姿を目撃しますが津川さんと勘違いしたと言います。

その後、すぐに警察に通報します。

犯人からの要求は「お金」

身代金目的でした。

警察の指示に従い、ATMにお金を振り込みます。

それを引き落とした人物を特定するという作戦でしたが、

捜査は難航します。

当時の取引の行われたATMを割り出すことができなかったのです。

しかも当時の銀行口座を開設するのに身分証の提示が義務付けされていない時代。

しかし、このATMのソフトウェアを書き換えし特定できるようにしたことで「男」を特定。

当初は居場所を明かそうとはしませんでしたが、過去の逮捕歴から自宅を割り出し自宅アパートにいた真由子さんを無事救出となりました。

この時、23歳の「男」の妻が真由子さんの面倒を見ていたそう。

ちなみにその後の裁判で「男」は懲役12年6カ月の判決を下されたようです。

41時間ぶりの再会に津川さん、朝丘さんは嬉しかったことでしょう。

しかし感動に浸かる間も無く世間は二人にバッシング

赤ちゃんの面倒を他人に見させていることに対するものでした・・・。

 

これがきっかけとなり、銀座通いを辞め津川雅彦さんの考えが変わります。

それが名言、

日本一の役者になるよりも世界一にのパパになる

を生んだ理由です。

 

真由子の結婚はまだ!?

真由子さんは現在44歳ですが結婚はされているのだろうか?

実はまだ未婚である可能性が高いです。

津川雅彦さんのことを世界一のパパと語る真由子さん。

その一方で恋愛には厳しかったようです。

もし真由子さんに彼氏ができたとしても(真由子の彼氏を)好きになれるはずがない!!

それほど真由子さんを溺愛していたのです。

真由子さんも実は両親のようなおしどり夫婦になることを夢見ていたのでしゃないでしょうか??