元NHKアナウンサーの内藤裕子さんが話題となっています。

2017年5月にNHKを辞めた内藤裕子アナですが、フリーアナウンサーとして戻ってきました。

女子アナでトップクラスの高身長で174cmもあるのです。

さて内藤裕子アナとは一体どんな人物でしょうか?

 

【Ads By Google】

 

内藤裕子 プロフィール

名前:内藤裕子(ないとうゆうこ)

本名:柴田裕子(しばたゆうこ)

生年月日:1976年7月13日

年齢:41歳

出身:東京都

趣味:読書、水泳

最終学歴:東京女子大学卒業

恵泉女学園高等学校を経て東京女子大学を卒業後、1999年にNHKに入局。

初任地は熊本局でした。

「スタジオパークからこんにちは」が初仕事でしたね。

その後、大阪局→東京アナウンス室→さいたま局へと異動していますね。

2016年夏ごろにラジオセンターに異動し2017年5月頃NHKを退局しました。

2013年に起きた事故がきっかけで退局した!?

2013年5月28日に内藤裕子アナは事故に巻き込まれました。

現場は横浜市青葉区青葉台で交差点で信号待ちをしていた内藤裕子アナ。

右折する車と直進してきた2輪車が衝突しました。

この事故で2輪車を運転していた通信制高校の学生が亡くなりました。

衝突後の2輪車は交差点待ちをしていた内藤裕子アナと一般女性に突っ込みます。

一般女性は右腕に軽傷を負い、内藤裕子アナは右太ももに重傷を負ったのです。

仕事を2ヶ月休むことを余儀なくされこの休んでいた期間中に考えたことが

「人生は一度しかないんだ」

と、やりたいことをやらねば!という考えを持つようになったとのことです。

 

【Ads By Google】

 

退局後は主婦をしていた!

現在の本名は「柴田裕子」だとプロフィールで明かしましたが、すでに結婚しています。

2010年頃とみられていますが、実は結婚したことを報告したのはあの有名アナウンサー!

2010年〜2012年まで「あさいち」のリポーターとして勤めていた内藤裕子アナ。

「あさイチ」といえば有働由美子アナですね!

2010年に有働アナが番組内で『新婚ホヤホヤの内藤アナ』と紹介していました。

旦那さんの詳細はつかめませんでしたが苗字が「柴田」であることは間違い無いでしょう。

NHKで勤務していたこともあり異動を繰り返し家族に迷惑をかけたと退局後は数ヶ月家事に専念していたんです。

子供の有無については不明でしたが怪我以外で長期に休んだという情報が無いのでまだ授かっていないのかもしれません。

 

カレー大学へ!

2017年9月頃からある事を学び始めます。

それが「カレー」。

カレーについて「あさイチ」で特集したことがきっかけで、カレー好きとなっていました。

カレー大学なる学校へ通います。

ん?カレー大学?ふざけてるの?

なんて思った方もいるかもしれませんがかなり真面目なカレーを学ぶ場所です。

学長は横濱カレーミュージアムのプロデューサーを担当した井上岳久さんです。

ここでカレーの歴史や調理法を学びます。

そして首席で卒業し、カレー伝道師の資格を獲得したのです。

カレー伝道師とは、真のカレーを伝えカレー業界全体を導いていく人だそうです。

これからは新ジャンルのカレーアナウンサーとして活動していきたいと意気込みを見せています。

 

【Ads By Google】

 

 

事務所はどこ!?

フリーアナウンサーとして復帰した内藤裕子アナは、

芸能事務所「生島企画室」に所属することになりました。

元TBSアナウンサーの生島ヒロシさんが代表の事務所。

多くのフリーアナウンサーが在籍しているほか、

女優の浅野温子さんや、タレントの優木まおみさん、朝比奈彩さんなどが所属しています。

生島ヒロシさんは内藤裕子アナのカレーの知識を生かして食品会社とコラボしたいと内藤裕子アナに期待しているようです!

 

カレーアナウンサーとしてどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!!