こんにちは!
PRZです(^ ^)

フェンシングで日本人が快挙です。
選手の名前は、見延和靖選手。
男子エペで日本人初の世界ランキング1位の座につきました!

さて見延和靖選手とは一体どんな人物なのでしょうか??
リサーチ開始です♪

 

 

見延和靖 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Minobe Kazuyasuさん(@eminobe)がシェアした投稿

見延和靖 PROFILE
名前:見延和靖(みのべかずやす)
生年月日:1987年7月15日
年齢:31歳
出身:福井県越前市
身長:177cm
血液型:B型
所属:NEXUS(株)

高校大学はどこ!?

出身高校は地元福井県にある福井県立武生商業高校です。
ちなみに偏差値は48です。
フェンシングを始めたのは高校時代でしたが、才能はすぐに開花。
全国高等学校選抜フェンシング大会の団体戦で3位
全国高校総体個人戦ではベスト8に入る成績を残しています。

高校時代はフルーレとエペどちらの競技もされていたのですが、
大学入学と同時に絵終えに専念することとなります。

進学した大学は法政大学でした。
やはり大学でも才能を発揮し、全日本学生フェンシング選手権個人エペ優勝し学生チャンピオンになっています。
また4年生の時には5つの大会の団体戦を制覇し、広州アジア大会に出場し団体で銅メダルを獲得しています。

就職先はどこ?

大学卒業後の2011年にNEXUS(株)に入社。
2012年のロンドン五輪に向けて調整が行われましたが、
落選…

人生で最大の挫折を味わうことに。

しかし、折れることなく次のリオデジャネイロ五輪へ目標を設定。
2013年からイタリアで単身武者修行を行い、世界トップクラスの技術を学びます。
修行の効果は絶大で、
2014年に出場した仁川アジア大会では男子エペ団体戦で銀メダル獲得。

さらに2015年にはW杯・エストニア大会で男子エペで、
日本人としては初めての個人戦で優勝を飾り歴史を塗り替えたのです。

2016年努力が実り、リオデジャネイロ五輪への切符をつかみました。(この時の世界ランキングは11位。)
リオデジャネイロ五輪では個人6位入賞と素晴らしい成績を残し、
東京五輪へ向けて現在猛練習中なのです。

 

 

筋肉がやばい

見延和靖選手は脱いだらすごいんです!!
逆三角形の体型で、厚い胸板が特徴。
自慢の肉体美はInstagramにUPされています。

この投稿をInstagramで見る

Minobe Kazuyasuさん(@eminobe)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Minobe Kazuyasuさん(@eminobe)がシェアした投稿

父親は会社経営!?

見延和靖さんの父親の見延賢司さんは地元福井県にある建機リース・販売関連のお店を経営されています。
企業名は「(株)レンタルのツダ」でした。
本社の他に、福井営業所・今立営業所などがありました。
お兄さんの隆浩さんは企業の副理事をされているとのことです。

見延和靖は結婚している?

この投稿をInstagramで見る

Minobe Kazuyasuさん(@eminobe)がシェアした投稿

見延和靖選手を検索すると「筋肉」の他に「結婚」というワードが浮上します。
31歳と年齢的に結婚していてもおかしくない年齢ですね。

結婚しているのか?調べてみましたが、結婚はされていないようです。
彼女の情報もなし!
イケメンで高身長、フェンシング(エペ)世界ランキング1位ですからモテないはずがないでしょう。
東京五輪後の結婚なんてこともあるかもしれませんね。

東京五輪出場、そして活躍されることを願っております!!

 

 

おすすめの記事