2017年-2018年シーズンシニアデビューの坂本花織選手。

強豪ひしめくフィギュアスケート女子で生き抜くことができるのか?

平昌オリンピックの切符を勝ち取ることができるのか??

期待されますね。

坂本香織 プロフィール

 

名前:坂本花織(さかもとかおり)

生年月日:2000年4月9日

年齢:17歳

出身:兵庫県神戸市

身長:158cm

特技:水泳・長距離走

2015-2016
第71回国民体育大会冬季大会(少年) 3位
第2回ユースオリンピック 6位
JGPフランス大会 2位
JGP日本大会 優勝
ジュニアグランプリファイナル 3位
西日本ジュニア選手権 優勝
全日本ジュニア選手権 優勝
全日本選手権 7位

2016-2017
第66回インターハイ 2位
第72回国体冬季大会 (少年) 2位
2017 第8回アジア冬季競技大会 (棄権)
世界ジュニア選手権 3位

2017-2018

USインターナショナルクラシック 4位

アジアフィギュア杯 優勝

ロシア杯ショートプログラム 4位(2017年10月21日現在)

Ads By Google

 

家族構成は?

5人家族で家族構成は、父・母・姉・妹がいます。

3姉妹の末っ子として生まれています。

ちなみに姉2人がフィギュアスケートをやっているという情報は見つかりませんでした。

出身の小学校・中学校・高校は?

小学校は神戸市立なぎさ小学校の可能性が高いです。

過去に行われたロードレース大会結果を見ると坂本花織選手の名前と所属小学校が掲載されています。

出身中学は神戸市立渚中学校で現在は神戸野田高等学校に在学中です。

兵庫県神戸市長田区にある私立高等学校で、2016年から完全男女共学校になったばかりの高校です。

偏差値は40〜54とのこと。

部活動にフィギュアスケートはないので、神戸フィギュアスケートクラブ(神戸FSC)に所属していました。

坂本花織選手は2017年10月にシメックス(株)と所属契約を結びポートアイランドスポーツセンターを拠点に練習を行っています。

ちなみに同じ神戸出身の三原舞依さんもシメックス(株)と所属契約を結んでいます。

二人は「かおちゃん」「まおちゃん」と呼び合っているらしいですね。

三原舞依の高校は?両親・実家は年収?コーチ誰?シンデレラって?

 

フィギュアスケートを始めたきっかけは?

フィギュアスケートを始めたのは4歳の時です。NHK連続テレビ小説『てるてる家族』を観て興味を持ったんだそうです。

 

神戸野田高校は兵庫県神戸市長田区にある私立高等学校で、前身の神戸野田高等女学校は1926年(大正15年)創立と歴史がある学校です。

発足以来女子校でしたが、2016年(平成28年)より完全男女共学校になっています。

 

Ads By Google

 

すごいのはフィギュアスケートだけじゃない!

特技の水泳は2歳の頃から始め、中学3年まで続けた水泳でも、能力を発揮していました。

選手コースに誘われるほど周りから有望視されていたというのです。

「昔から背中(の筋力)が強かった」と中野園子コーチは語っています。

坂本花織選手の持ち味であるジャンプの高さや幅も水泳の影響だと思われます。

ちなみに得意な泳法は自由形と平泳ぎらしいです。

まとめ

まだ17歳でこれから伸びると思われる坂本花織選選手。

シニア経験は少ないので代表は厳しいかなー?といった声が多いようです。

しかし何が起こるかわからないのがこの競技の面白いところ!

日本人女子フィギュアスケート日本代表になれるのは2名のみ.

激戦の争いを制して平昌オリンピック代表になるのは誰なのか!!

 

Ads By Google