COCO(モデル8歳)|原宿育ちオシャレに父親・母親とは?動画あり。

小学生モデルのCOCOさん8歳が話題となっています。

なんと現在のInstagramでのフォロワー数は67万人という超注目のスーパーモデルなのです。

CHANELやGUCCIなどの高級ブランドからの

オファーも絶えず日本のみならず世界が注目する人物なのです。

 

COCOがモデルになるまで

2010年生まれのCOCOさん現在小学校3年生です。

オシャレに目覚めたのは育った環境が大きいようです。

ご両親がファッション関連の仕事をしており、

ご両親が経営するセレクトショップがオシャレの街原宿にありました。

2歳頃からお店に連れて行くようになり周りのショップ店員やインフルエンサーの方々から遊んでもらう日々が続き自然とファッションに対する興味が芽生え始めます。

また、2ヶ月に1回は父親が海外へヴィンテージの買い付けに。

その度にCOCOさんの服を選び買ってきていました。

着飾ったCOCOさんは原宿の街を歩くと瞬く間に話題となり、

自身もInstagramを始めたのでした。

 

 

ちなみにInstagramのアカウント『coco_pinkprincess』はピンクの服装が好きだったことからきています。

世界で話題となっているきっかけは、

海外の著名人からの紹介があったことが大きいです。

キム・カーダシアンさん、コートニー・カーダシアンさん、クロエ・カーダシアンさん等も注目する小学3年生なのです。

通常は父親がコーディネイトをしてくれるそうですが、

最近はCOCOさん本人でも服を選ぶそうになったそうです。

 

 

 

 

COCOの動画発見!母親もオシャレ!

COCOさんが出演しているYouTube動画がありますが、

こちらの動画には母親も出演されていました。

母親は英語がペラペラで、オシャレ!!

年齢は30代ではないかと思われます。

8歳COCOの素顔とは?

スーパーモデルといってもまだ8歳ですので、

普段のCOCOさんはお友達と遊ぶのが大好きなそうです。

ゲームセンターでゲームをしたりと普段は普通の8歳の女の子のようです。

さらに学校登校する際の服装は、学校生活に適した服を選んでいるということですので、

ハイブランドファッションはされていないと思われます。

6歳の時の将来の夢は「パンケーキ屋さん」でした。

 

 

 

おすすめの記事