第90回アカデミー賞で日本人がメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。

すごい快挙ですね!!

その方の名前は辻一弘氏。

辻一弘ってどんな人物か知っていますか?

 

【Ads By Google】

 

辻一弘 プロフィール

名前:辻一弘(つじかずひろ)

生年月日:1969年5月25日

年齢:48歳

出身:京都府京都市

高校:京都府立平安高等学校

職業:特殊メイクアーティスト

辻一弘氏が特殊メイクアーティストを夢見たきっかけとなたのが映画「スターウォーズ」。

初めて見たとき衝撃を受けたそうです。

中学生ですでに8mm映画やミニチュアを制作することに成功しており、

高校3年生の時にアメリカの映画雑誌「ファンゴリア」で、特殊メイクの天才と呼ばれるディック・スミス氏の存在をることに。

そしてこの時こう思ったそうです、『自分のやりたいことはこれだ!』

ここから辻一弘氏の特殊メイクへの興味が一気に高まるのです。

独学で特殊メイクの勉強を開始しますが行き詰まりを見せてきた時、洋書で情報を集めていると、奇跡的に『ディック・スミス』の住所を知ることに!

早速、特殊メイクに関する勉強方法を教えて欲しいと手紙を送ります。

するとそれに対する回答があったのです。

このやり取りは約7カ月間続き、辻一弘氏の特殊メイクに対する熱い思いが、

ディック・スミス氏の心に届きます。

 

【Ads By Google】

 

 

ホラー映画「スウィートホーム」の監修で来日したディック・スミス氏の推薦でスタッフとして働くことになるのです。

その後は日本人の特殊メイクの第一人者と呼ばれている江川悦子氏が代表取締役を務める「メイクアップディメンションズ」に所属します。

独立後、黒沢明監督(七人の侍、乱、用心棒)の8月の狂詩曲など数々の日本映画の制作に携わり、

さらに代々木アニメーション学院の特殊メイク講師を経験します。

日本を離れ拠点をアメリカへ

1996年に単身27歳で渡米します。

渡米の理由は、特殊メイク界でアカデミー賞を7回受賞した重鎮リック・ベーカー氏にスポンサーされたからでした。

10年以上の間、ベーカー氏とタッグを組んで数々のハリウッド大作に関わることになります。

 

作品がこちら↓

・バットマン&ロビン
・ディアボロス
・悪魔の扉
・猿人ジョー・ヤング、ライフ
・ワイルド・ワイルド・ウェスト
・ナッティー・プロフェッサー
・グリンチ
・猿の惑星
・メン・イン・ブラック2
・ザ・リング
・ホーンテッドマンション
・ヘルボーイ
・ザ・リング2
・もしも昨日が選べたら
・マッド ファット ワイフ

辻一弘氏はグリンチBAFTA賞を受賞、猿の惑星ではBAFTA賞候補となっています。

また、もしも昨日が選べたらとマッド ファット ワイフではアカデミー賞候補とっています。

ちなみに2007年頃に辻一弘氏は『KTS Effects, Inc. 社』を創立します。

実は「指示通りの仕事をする事」や「“金がすべて”という映画界の考え」に嫌気をさし2011年に、映画界から特殊メイク業を退きます。

その後は現代芸術家に転身していました。

しかしある人物からのオファーで映画界に戻ってきます。

2017年公開映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で

主演ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し、第90回アカデミー賞で3度目のノミネートされ、

ついにメイク・ヘアスタイリング賞を受賞します。

 

【Ads By Google】

 

 

 

授賞式では「まず最初に心からゲイリーに感謝します」とおっしゃっていたのですが理由は、

ゲイリー・オールドマンが『辻一弘氏がメイクを担当しないのなら引き受けられない』

と直々に指名したからなのです。

Before → After

ちなみにこちらのメイクに要する時間は3時間・・・。

3時間で別人になれるのだから凄い事!!

 

辻一弘は成功の秘訣についてこんなことを語っています。

「人とは異なる手法で、自分なりのこだわりを追い求めること。自分は何が何でもこれがやりたい!という情熱を持続させること」

この快挙は若者たちに夢を与えるきっかけとなったのは間違い無いでしょうね!!

結婚について調べられているようですがご結婚はまだされていないようです!