田中絵梨果(慶応)|高校中学が判明!サッカーとドラゴンボートで活躍!

ミス日本2020ファイナリスト

エントリーナンバー13番の田中絵梨果さんが話題となっています。

人生の半分をアメリカとイタリアで生活したという彼女は、バリバリのスポーツマンでした。

筋肉質美女の田中絵梨果さんが今注目されています!!

 

 

田中絵梨果 プロフィール

田中絵梨果 PROFILE

名前:田中絵梨果(たなかえりか)
愛称:ジェシカ
出身:東京都(育ちはニューヨーク)
生年月日:???
年齢:21歳
身長:171.7cm

【出身大学】

慶應大学 環境情報学部(偏差値:72.5)

現在は、慶応大3年生。

イタリアのベネチア大学に交換留学の経験があり,

中国発祥のボート競技「ドラゴンボート」という競技で活躍されていました。

 

「ドラゴンボート」の動画をYouTubeでチェック!!

長年サッカーで養われた体力と筋力を武器にチームに貢献し世界大会では優勝を果たしています。

田中絵梨果さんのサッカーの実力は動画でUPされていました。

 

田中絵梨果さんは東京生まれですが、

1歳の時に両親とともにニューヨークへ移住。

ニューヨークでは5歳の頃からサッカーを始めますが、

ニューヨークの冬は非常に寒く最高気温が氷点下になる日が多いのです。

 

 

 

そのため屋内でのサッカー練習をしていたようです。

9歳の頃に日本に帰国し、大学に入学するまでの間は兵庫県神戸市に暮らしていました。

出身中学校は神戸市にある中高一貫の啓明学院(偏差値62)です。

 

 

女子サッカーで全国優勝の経験があるサッカー強豪校で知られており、

もちろん田中絵梨果さんは女子サッカー部に入部しています。

ポジションはサイドハーフ、ボランチで活躍していました。

また男子に混じって練習することも多く、体力はみるみる増えていきます。

啓明学院の9割は関西学院大学に進学するそうなのですが、英語力と自身の運動神経を存分に生かすことができる慶應大学に進学したいという想いが強く、

一般入試で見事に偏差値70越えの慶應大学環境情報学部に合格したのです。

もちろん大学は体育会ソッカー部に入部していますね!!

最近では「ドラゴンボート」の社会人チームに属しており、

日本代表になることを目指して日々練習に励んでいます。

将来は日本のモノやサービスを海外に展開し広めていく仕事に携わりたいのこと。

田中絵梨果さんなら日本の文化を広く世界に発信してくれることでしょう。

 

 

おすすめの記事