サッカー観戦が好きな方でしたら、

『カカ』といえばみなさんご存知だと思います。

元ブラジル代表でACミランで活躍していた長身のMFですね。

サッカー界ではレジェンド級の活躍を魅せていたカカ選手ですがついに引退を表明しました!

とりあえずカカ選手についておさらいしてみましょう。

本名はリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ

え!?どこからカカって名前になったの?

っていうか名前長すぎです・・。

 

Ads By Google

 

『カカ』と呼ばれるようになった理由は、

弟が幼い時に『リカルド』と言えず『カカ』に聞こえたことがきっかけなんだそうです。

ブラジル出身=サッカー大国こんなイメージは今も昔も変わらないと思いますが。

サッカー選手として

ブラジルの首都ブラジリアで生まれたカカ選手はブラジルの名門チーム「サンパウロFC」で活躍していました。

21歳の時イタリアの名門「ACミラン」に移籍。

背番号は22番。

1982年4月22日にちなんで22番を選択したそうです。

移籍した年の2003-2004シーズンで早速レギュラーでセリエA優勝に貢献し、

2006-2007シーズンではチャンピオズリーグで得点王露なり、欧州制覇を果たします。

その結果、2007年のバロンドールとFIFA最優秀選手賞をダブル受賞しサッカー界のトップ選手に上り詰めたのです。

余談ですがこの頃のサッカーゲーム『ウイニングイレブン』略してウイイレのカカ選手のパロメーターがえげつなかったのを覚えています・・・。

2009年にレアルマドリードに浮気しますが怪我などの影響から活躍ができず、

結局2013年にACミランに復帰し日本人初のACミラン10番である本田圭佑選手と一緒にプレーしたのは今でも記憶に残っているはずです。

SAO PAULO, BRAZIL â SEPTEMBER 7: Kaka of Sao Paulo in action during the match between Sao Paulo and Sport Recife for the Brazilian Series A 2014 at Morumbi stadium on September 7, 2014 in Sao Paulo, Brazil. (Photo by Alexandre Schneider/Getty Images)

2014年古巣サンパウロFCに復帰を果たし2015年アメリカのメジャーリーグ・サッカーに参入したオーランド・シティSCでプレー。

初代キャプテンも務めていましたが契約終了の時期も重なり2017年12月に引退を表明しました。

 

Ads By Google

 

プライベート

 

プライベートでは2005年にブラジル人で母親がクリスチャンディオールの幹部だというカロリーネ・セリコさんと結婚し、2008年にルカくん2011年には娘イザベラちゃんが誕生が誕生がしていますが2014年にすれ違いから離婚しています。

ちなみに2007年にはイタリア国籍を取得しているのでブラジルとイタリアの2重国籍です。

ちなみに現在は彼女がいるようです。

引退後は?

現在35歳のカカ選手サッカーをすることに楽しみを感じなくなったそうです。

年齢とともに衰えてきた身体がきっかけのようです。

年をとると体力回復が遅いと言いますがサッカー選手にとってそれは顕著にわかる症状ですよね。

サッカーを楽しむよりもどう身体の疲れをとるかばかり考えてしまっていたようです。

あまり耳にしたくない話ですがこれが現実ですね・・・。

引退後については、

次の旅の準備ができている

 

Ads By Google

 

と語っていますが引退後は何をするのか?

サッカー選手としてではなくサッカーに関わっていくということです。

監督?スポーツディレクター?などを考えているようですが、

今後は指導者として世界制覇することを模索していくようです!!

これからもカカはサッカー界で名前を刻んでいくでしょう。