こんばんは!
PZRです^ – ^

キングオブコント2019に参戦中の
異色のお笑いコンビが話題となっています!
コンビ名は「お医者さんコン」です。
実はこのコンビは、ギニア出身のオスマン・サンコンさんと
正真正銘のお医者様がコンビを組んでいるのです。
このお医者様は誰なのか??

大竹真一郎という方でした。

一体どんな人物なのでしょうか?

 

 

大竹真一郎 プロフィール&経歴

大竹真一郎 PROFILE

名前:大竹真一郎(おおたけしんいちろう)
生年月日:1968年7月1日
年齢:51歳
出身:兵庫県神戸市
血液型:B型
身長:164cm

なんと!大竹真一郎医師は高校を中退されています。
高卒で医者になれるの!?
と思った方もいるかもしれませんが医学部を出ないと医者にはなれません。
実は高校中退後に高等学校卒業程度認定試験(旧・大学入学資格検定)に合格し大学進学をされているのです。

高等学校卒業程度認定試験(旧・大学入学資格検定)とは??

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。

必死になって勉強したのでしょう。
進学した大学というのが神戸大学医学部医学科で
偏差値はなんと!70です。
日本の大学の中でもトップクラスの学力を誇る神戸大学医学部医学科で6年間勉強し医師免許を取得しました。
消化器専門医として幾つかの病院に勤務し、
大腸内視鏡検査は1万以上も行うなど実績を積み重ねました。
そして2015年におおたけ消化器内科クリニックを赤坂を開院。

開業医として自身の病院で働く一方でメディア出演するなど、
多方面での活躍を見せており、
今回お笑いコンビとして挑戦をすることになったのでした!
実は大竹真一郎医師は2018年にR-1グランプリに挑戦。
ピン芸人デビューまでしていたのです!

 

 

大竹真一郎の出身高校はどこ?

大竹真一郎医師の出身高校は気になりませんか?
実は出身高校をfacebookで公表していたのです。
出身高校というのが兵庫県高砂市にある県内でもトップクラスの学力のある
白陵高等学校でした。
偏差値は73(2019年7月現在)だというから驚きです。
高校の時に遊んでしまい、留年などで挫折を味わって中退だったのでしょうか。
なぜ高校を中退してしまったのか…
詳しい情報はありませんでした。

大竹真一郎は結婚し嫁・子供がいた!

 

奥様の名前は大竹朋子さんです。
同志社大学出身で、日本やアメリカの会計事務所で税理士として勤務されていたようです。
現在は、ある企業でCFOとして働き、慈善団体のNYOCO代表としても活動しています。
そんなキャリアウーマンの奥様ですが2人の子供の母親でもあります。
第一子の女の子は「まなちゃん」という名前のようで、
2019年7月現在の年齢は8歳です。

 

最後に

開業医として活躍する一方で、お笑い芸人にも挑戦する大竹真一郎医師。
お医者さんコンとしてキングオブコント2019で決勝進出はできるでしょうか。
話題性は抜群ですが、実力は未知数です。
お笑い芸人は最近だと、しゅんしゅんクリニックPが人気ですね。
大竹真一郎医師がお笑い芸人として活躍できる日もそう遠くないのかもしれません。

おすすめの記事