大好評で終了したテレビ朝日のドラマ「おっさんずラブ」

男性同士の恋愛という攻めたドラマでしたが、相手を思う気持ちは多くの人の共感を呼びました。

このドラマでドSな後輩を演じていたのが、林遣都(けんと)。

“牧凌太”を熱演した林遣都の経歴、身長サバ読み疑惑、結婚についていろいろと調べてみました。

【スポンサーリンク】

 

林遣都 プロフィール

生年月日:1990年12月6日

血液型:O型

出身地:滋賀県大津市

特技:書道

趣味:野球

所属事務所: スターダストプロモーション

 

林遣都 経歴について

林遣都がデビューしたきっかけは、中学3年生のとき修学旅行で訪れた渋谷駅のホームでスカウトされたこと。

2007年約3,000人が応募したオーディションで主人公役を射止め、

映画『バッテリー』で、

野球少年を演じて俳優としてデビュー。

デビュー作ながら演技が高く評価され、

第31回日本アカデミー賞・新人俳優賞、第81回キネマ旬報ベスト・テンの新人男優賞などを受賞。

 

その後、『ちーちゃんは悠久の向こう』『DIVE!! ダイブ!!』『ラブファイト』といった映画に、立ち続けに主演として出演。

 

2009年に滋賀県の高校を卒業し、上京。

TBSの『小公女セイラ』で連続ドラマに初めて出演。

 

ここからどんどん映画やドラマに出演し、

2016年には映画7本に出演、NHKの連続テレビ小説『べっぴんさん』に初出演。

これからも活躍が期待される俳優なのです。

【スポンサーリンク】

 

「チワワ」と検索される理由

「林遣都 チワワ」で検索されているのはなぜなのでしょうか?

これは共演していた田中圭の発言が原因なのです。

「おっさんずラブ」の第2話で、田中圭と林遣都の2人がドラマの裏話を語る副音声を実施。

その中で田中圭が

 

田中「遣都ってさあ…ほんっとに……」

林「チワワっすか?」

田中「あはは!なんでわかったの?」

 

というやり取りがありました。

実は撮影の時に急に田中圭が吹き出して、

その理由が”遣都って本当にチワワみたいな顔している“ということだったそう。

視聴者からは「激しく同意」「もう林遣都がチワワにしか見えない」

などと、おおむね好評なコメントが多かったのです。

後に田中圭は後に林遣都に怒られたことを告白。

 

しかし林遣都本人もインタビューで

「もうチワワ関連の仕事来ないかなって思ってます」

と話して、開き直っている様子でした。

確かに目がクリっとして、かわいい小動物のようですよね。

身長サバ読みした?

身長サバ読み疑惑のある林遣都ですが、真相はどうなっているのでしょう?

調べてみると林遣都は、身長を公表していません。

ですからサバを読む前に、そもそも身長はわかっていないのですから、

これはガセネタですね。

林遣都の身長は、大体173㎝くらいではないかといわれています。

というのも、おっさんずラブのドラマの写真を見てみると、林遣都は田中圭より少し小さいくらい。田中圭の身長は公表されており、177㎝。

そう考えるとこの予想は当たっているのではないかと思われます。

 

【スポンサーリンク】

 

中村ゆりとの結婚の噂は?

 

林遣都の彼女として噂になったのは、中村ゆり

歌手としてデビューしてその後女優に転身、

最近では木村拓哉主演の「BG―身辺警護人―」に出演していました。

 

林遣都と中村百合の交際が初めて発覚したのは、

2014年7月。2017年10月にも「週刊FLASH」にデート中の所をスクープされています。

 

中村ゆりは現在36歳。

そう、林遣都の9歳年上なんですね。

3年過ぎても付き合っていることは、もしかしたらこのまま結婚する可能性もあるかもしれません。

これからのニュースに注目していきましょう。

 

おすすめの記事