今日も仕事かぁ。

旅行行きたいなぁ。

有給使いたいけど連休とか無理だよなぁ。

サラリーマンで旅行へ行く際に悩むのが、休みを取れるか?ではないでしょうか。

そんな悩みを解消するかのごとく現れたのがリーマントラベラーです!!

リーマントラベラー東松のという名義で世界中を飛び回る東松寛文について調査しました。

 

 

 

【東松寛文】プロフィール

 

名前:東松 寛文(とうまつ ひろふみ)

生年月日:1987年10月

出身:岐阜県羽島市

 

【東松寛文】が働く会社はどこ?

もちろんですが、東松寛文さんはサラリーマン。

平日は広告代理店で働いています。

どこの広告代理店?世界を回れるということはそれなりに収入が良い会社に決まっています。

調べてみると大手の『電通』であることが判明しました。

2010年に電通に入社し部署は、

「新聞局」→「MCプランニング局」→「デジタルプラットフォームセンターサイバー・コミュニケーションズ」→「事業企画局」

現在の部署での役割はこちら↓

 

SNSメディアを担当。SNSメディアを活用した広告の販売、キャンペーンプランニング、データを活用した商品開発、媒体コンサルティングなどを行っている。

 

正直、電通のイメージが最近悪いです。

そのため、東松寛文さんがイメージアップのため立ち上がったのかも。

 

 

【東松寛文】高校・大学はどこ?

2006年3月に岐阜県立岐阜高等学校を卒業しています。

大手広告会社『電通』に入社できるレベルですので、もちろん偏差値は高いです。

なんと・・・

この高校は岐阜県内で1番といってもいいほどの学校で、偏差値は72です。

全国では75位(2019年1月現在)

高校時代はバスケットボール部で活躍され文武両道されていました。

2006年4月に進学した大学が、神戸大学経営学部

偏在は65です。

大学時代にはアメリカンフットボール部に所属し、

練習→筋トレ→食事→睡眠

というルーティンだったため、授業にはほとんどいけなかったというエピソードをお持ちです。

電通の採用試験の際に出席率が不安の種だったそうですが出席率だけで判断するような会社ではなかったと安心したそうです。

 

 

 

 

【リーマントラベラー東松】の経験

 

週末2人、有給を組み合わせて週末に旅するサラリーマン。

これまでに54カ国112都市を旅しております。

リーマントラベラーを始めるきっかけは、社会人3年目のGWに行った初めての一人海外旅行。

USAのロサンゼルスで『自由』に生きる人たちを見て海外旅行にはまり年7〜8回ペースで海外旅行をしているようです。

2016年に3ヶ月(毎週末)で5大陸18カ国を制覇し世界一周を達成

 

2018年には著書『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』を出版。

 

 

また同年10月、世界ワンコインおみやげ協会を立ち上げ、会長に就任しています。

 

 

おすすめの記事