またJリーグで問題が発生しました。

問題を引き起こしたのはJ1のジュビロ磐田の選手。

その当事者となっているギレルメ選手とは一体どんな人物なのか??

 

 

レルメは頭突き?

ゲメルメ選手を検索してみると「頭突き」というワードが浮上してきますが、

実際に行われた行為は頭突きではありませんでした。

頭突きは元フランス代表のジダン選手ですね・・・。

ギメルメ選手は相手チーム選手に蹴り、さらに、相手チームのスタッフ(通訳)に肘打ち。

前代未聞の騒動に波紋が広がっています。

レルメ プロフィール

本名:Guilherme Oliveira Santos
生年月日:1988年2月5日
年齢:30歳
出身:ジェキエー(ブラジル)
身長:173cm
体重:70kg
ポジション:DF(左サイドバック)
利き足:左足

2007年に自国ブラジルのチームのCRヴァスコ・ダ・ガマに所属

その後スペインに拠点を移し、UDアルメリアやレアル・バリャドリードなどで活躍

ブルジルへ戻りフォルタレーザECやパイサンドゥSCなどに所属していた

ジュビロ磐田には2018年から期限付きの移籍加入となっていた

波浩監督が謝罪!

名波浩監督はすぐさま謝罪しています。

「まずスポーツ選手があるまじき行為を試合中にしたという現前たる事実は、チームを預かる身として、マリノスの選手、サポーター、関係各位の皆様、ジュビロに関わるすべての皆様にお詫びをしたいと思います。申し訳ございませんでした」

以前からギレルメ選手はカッとなりやすいタイプ(気性が荒い)だということは監督自身も知っていたそうです。

家族と離れて暮らしていたことが要因の一つとしていましたが、

1か月ほど前に家族が来日しメンタル面で安定してきた矢先だったということです。

田拓也(当事者)がギレルメ許す!?

横浜F・マリノスの喜田拓也選手は、

侮辱するような行為は一切ない

と前置きした上でギレルメの行為については許すとしています。

ギレルメ選手本人がロッカーを訪れ謝罪したとのこと。

カードが出てカッとなったことは十分気持ちがわかると話し、

今後の対応については、

自分から事を荒立てることはないと思っている

大人の対応をみせた!

さらに喜田拓也選手はギレルメ選手に対して、

またピッチで会いましょう

と男らしい言葉をかけています!!

スポーツマンシップを持った喜田拓也選手カッコ良すぎます。

 

 

 

退団の可能性も!?

ギレルメ選手のした行為はあってはならないものです。

しかし本人も当事者に対してすぐさま謝罪し、チーム監督も謝罪。

反省も十分していることですし、何より蹴られた当事者が「またピッチで会いましょう」と言っていますので退団だけは避けていただきたいものです。