【卓球・全日本選手権2019】でスーパー中学生が平野美宇(ひらのみゆ)選手を撃破しました!!

世界ランキングで上位の平野美宇選手が撃破されたのも驚きですが、

それが中学生だということでさらに話題になっています。

さてその中学生というのは、木原美悠(きはらみゆう)さん。

一体何者なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【木原美悠】プロフィール

 

生年月日:2004年8月3日

年齢:14歳

出身:兵庫県明石市

身長:163cm

所属:JOCエリートアカデミー

学歴:明石市立二見西小学校→明石市立二見中学校

 

卓球を始めたのは4歳の時で父親が経営する卓球教室でした。

初めて出場した全日本選手権バンビ(小2以下の大会)では、3回戦で平野美宇選手の妹さんに破れたという経緯があったそうです。

その悔しさを糧に、2011年・2012年全日本選手権バンビでは優勝。

福原愛さん以来の快挙だっため、『福原愛2世』と言われるのです。

小学校4年生の時に全日本卓球選手権大会(カブの部)、全国ホープス卓球大会で優勝。

小学校5年生の時に全日本卓球選手権大会(カデットの部)で優勝

小学校6年生の時には全日本卓球選手権大会(ホープスの部)(カデットの部)で優勝

まさに敵なしの木原美悠さんはこの頃から『怪物』(悪い意味ではないです)と呼ばれるようになるのです。

 

中学生になってもその強さは健在で、

全国中学校卓球大会優勝、U21-ITTFワールドツアー準優勝など世界で活躍する存在に成長しているのです。

また2017年にJOCエリートアカデミーに入校。

JOCエリートアカデミーとは?

国際競技力向上及びその安定的な維持の施策の一環として、将来オリンピックをはじめとする国際競技大会で活躍できる選手を恒常的に育成するために、中央競技団体の一貫指導システムとの連携により、ジュニア期におけるアスリートの発育・発達に合わせ、トップアスリートとして必要な「競技力」「知的能力」「生活力」の向上を目的としたJOCエリートアカデミーを実施している。

引用元:https://www.joc.or.jp/training/ntc/eliteacademy.html

 

そして、全日本選手権2019での平野美宇選手に勝利。

将来が有望な選手となっているのです。

 

スポンサーリンク

 

父親は木原博生さん

父親の木原博生(きひらひろき)さんは、元卓球選手。

滝川第二高校出身で卓球で活躍したそうです。

現在は兵庫県明石市で卓球教室「ALL STAR」を運営しています。

父親の指導は、1日4時間をしっかり毎日練習させたそうです。

しかし、練習方法は意外にも指示して指示通りにやらせるのではなく、自由にゲーム感覚で楽しませながら練習させているのです。

もしかしたらそのおかげもあって、練習が辛いとか、しんどいとかは思っていなかった?のかもしれません。

木原博生さんは、子供の意思を尊重させることで将来意思を持った大人になり、

進む方向に迷わないそんな自立した大人に育って欲しいという思いで育てたのかもしれません。

 

兄と姉も卓球選手。弟も将来有望。

姉が木原茉鈴(まりん)さん。22歳。

とにかく美しく、TV出演などもされています。

明石市立二見中学校をへて夙川高校へ進学し、この高校の卓球部ではエースを勤めています。

3年連続インターハイ出場を果たし、団体では3位の成績を残した方です。

現在は卓球教室「ALL STAR」で父親のアシスタントとして活躍されています。

 

 

兄が木原翔貴(しょうき)さん。21歳。

学生時代は近畿地方大会優勝や全国中学校卓球大会でベスト8など輝かしい成績を収められています。

現役の卓球選手で、全日本選手権2019では1回戦敗退となっていました。

弟の木原寿馬(じゅま)くん。

すでに卓球を始めています。

姉と兄を超える日もくるかもしれない存在と言われています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

▼木原美悠はスーパー中学生

▼木原美悠の父親は卓球教室を経営していた

▼木原美悠の家族は卓球一家だった

▼木原美悠の姉・木原茉鈴が美女だった

 

木原4兄弟はこれからますます活躍されるのではないでしょうか?

応援しております!!

 

 

おすすめの記事