『よよか』というドラマーが話題となっているのはご存知でしょうか?

世界で活躍するあの「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」でドラマーの

チャド・スミスが絶賛した日本人ドラマーなのです。

性別は女性で年齢は・・・

9歳!!

小学校3年生の女の子なのです。

さて世界が注目する『よよか』とは一体どんな人物なのか??

 

スポンサーリンク

 

【よよか】プロフィール

 

本名:相馬世世歌(そうまよよか)

生年月日:2009年10月

年齢:9歳

出身:北海道石狩市

 

ドラムを始めたのは2才の時。

おもちゃとしてドラムを両親にプレゼントとして渡されたのが最初。

4歳にしてライブ活動を始め、5歳にしてバンド『かねあいよよか』を結成。

これまでに共演したアーティストは、

吉幾三さんやEXILE(SHOKICHI)さん、大黒摩季さん、AKBさん、SHISHAMOさん、リトグリさん、細川たかしさんなどなど。

▼2017年8月『第2回 スーパーキッズパフォーマンスコンテスト』小学校低学年の部にて優勝

▼2018年6月『Hit Like A Girl 2018』という女性ドラマーコンテストで18歳以下の部にて、最年少の8歳でウイークリーチャンピオン

▼2018年8月『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO』ロックフェスティバルで最年少出場

▼2018年10月『道新ホール』でワンマンライブを行い全700席を埋めた

▼2018年11月『いまこそ、ひとつに、北海道ライブ』北海道札幌市のNHKにて出演

▼2018年12月『めざましテレビ』出演

 

かねあいよよか』とは?

 

結成は2015年です。

早速ですが、メンバーをご紹介いたしましょう。正規メンバーは3名。

サブメンバーも合わせると4名になります。

 

相馬あきふみ】プロフィール

 

札幌のシンガーソングライターとしてソウルマークイフミー(Soul mArk if me)という名義でソロ活動を行いました。

「バランスタジオ」という自信のスタジオでアーティストのレコーディング・プロデュース、作詞提供などをしています。

主にベースを担当していますが、歌、ギター、ドラムなどもできます。

実は、よよかちゃんの実の父親です。

「かねあいよよか」結成する前は、

次に紹介する相馬りえさんと「かねあい」を2002年に結成し活動していました。

 

スポンサーリンク

 

相馬りえ】 プロフィール

 

すでにみなさまお気づきかと思いますが、相馬りえさんは母親です。

職業は新聞やミニコミ誌で取材活動をされていました。

また、自宅では「喉が弱い人のためのウォーミングアップレッスン」などをされていたそうです。

りえさん自身も喉が弱く幼い頃から好きだった歌が思うように歌えなかったようです。

治療をして回復したようでその経験を困っている方の手助けになればと始めたようです。

 

※りえさんの歌声は4:50あたりから聞くことができます。

 

相馬しどう】プロフィール

このかたはサブメンバーです。

担当はエアギター

え!?

実は、よよかちゃんの弟さん。6歳になるようです。

現在楽器は勉強中でドラムはだいぶ上達してきているようです。

 

これまでに発売されたCD

2016年3月1st CD『ハマナスの約束』
2017年4月2ndCD『センス!』
2018年5月3ndCD『YO-YO-YO?』

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事