NHKの美人アナウンサー大成安代さんが退職したことが明らかになりました。

大成安代さんは2017年12月25日自身の31歳の誕生日に結婚していました。

さて大成安代さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

 

大成安代 プロフィール

 

生年月日:1986年12月25日

年齢:31歳

出身:広島県三原市

血液型:O型

最終学歴:京都大学経済学部卒業

2006年大学在学中に第23回NHK全国大学放送コンテストで、

「映像CM部門」で優勝

「DJ部門」・「音声CM部門」では準優勝する好成績を収めています。

また、京都大学からも京都大学総長賞を団体受賞し2010年にNHKに入局

同期のアナウンサーには桑子真帆アナがいます。

 

実は入局前に妙心寺退蔵院副住職と結婚し、『松山』という姓に変え

松山安代として京都放送局に勤務します。

 

 

その後、2012年に山口放送局に移動した時に『大成』に性を戻します。

※この当時に離婚したものと思われます

2014年には山口放送局から仙台放送局に異動

2016年4月、仙台放送局から東京アナウンス室に異動

2017年6月に大学の友人を通して知り合った男性と12月25日(クリスマス)自身の誕生日に再婚します。

再婚相手は3歳年下の28歳の一般人男性で広告会社に勤めているということです

 

 

今後TVで見れなくなる!?

NHKを退職し今後の活動が気になります

大成安代さんほどの美貌とNHKでの経験があればフリーアナとしても活躍出来ること

間違いなし!!

かと思うのですが・・・

なんと今後はTV出演はない

としています

 

一般企業に就職するとのことですがどんな企業なのかというと、

司会やナレーションなどNHKでの経験はいかして働ける場所とのことでした。

 

妊娠・出産なのか!?

「子どももいつかは欲しい」とTwitterで語っていますので

妊娠も出産もまだのようです

家庭を大事にしたい。ということなので

アナウンサーのような不規則な生活から抜け出し時間的な余裕を持つことで、

今後は妊娠・出産を目指すということなのではないでしょうか??

またいつかTVで拝見できることを楽しみにしています!!