ユッコミラー(大西由希子)|年齢とすっぴん公開!高校と大学が判明

サックス奏者のユッコ・ミラー(旧芸名・大西由希子)が

今!!話題となっています。

ユッコ・ミラーさんは3月31日放送の

「芸能人格付けチェックBASIC〜春の3時間スペシャル〜」に出演します。

ユッコ・ミラーさんについてリサーチしてみました。

 

ユッコ・ミラー プロフィール

ユッコ・ミラー PROFILE

芸名:ユッコ・ミラー
本名:大西由希子
出身:三重県伊勢市
誕生日:12月25日
血液型:A型

趣味:料理、旅、音楽鑑賞
好きな色:ピンク
レーベル:キングレコード

ユッコ・ミラーのサックス演奏

ユッコ・ミラーさんは公式YouTubeチャンネルを解説しており現在のチャンネル登録者数は15万人を超えています。

総視聴回数は2200万回を超えています。

スポンサーリンク

ユッコ・ミラーの経歴とは?

3歳からピアノを始め、

出身高校の皇學館高等学校では、

友人の誘いで吹奏楽部に所属して、アルトサックスを始めます。

皇學館高等学校は私立の共学校で偏差値は52-57(2020年の評価)となっています。

吹奏楽部は創設してから14年で現在の部員は140人を超えています。

三重県代表として数々の賞を受賞されるなど功績を残しています。

ユッコさんは高校在学中にパリ・ウィーンへサックス留学するなどの経歴もあり、

また数々のコンテストでグランプリを受賞されています。

高校卒業後は大学には進学していません

 

 

サックス奏者の河田健さんや、川嶋哲郎さんに師事し、

ビッグ・ファット・バンドのメンバーでアメリカ出身のエリック・マリエンサルさんからサックスを学ばれてます。

さらにはオランダ・アムステルダム生まれのサックス奏者でキャンディー・ダルファーさんから気に入られ、

ブルーノート東京での来日公演にてステージに立たせてもらったのです。

メジャーデビュー前のサックス奏者がキャンディー・ダルファーさんのステージに立つことは異例で話題となりました。

共演のきっかけはサイン会に楽器を持って参加したところ「吹いてみて」と言われサックスを本人お前で演奏したことでした。

 

他にも 国内外で活躍する数々のトップミュージシャンと共演を果たし、

2016年9月キングレコードよりユッコ・ミラー名義でメジャーデビューとなりました。

なぜ?ユッコ・ミラーなの?

ユッコは元々日本名で活動していたんだけども、ある時ミラー星の人から貴方をミラー星の広報担当に任命すると言われ、今の名前にしたの..

※ユッコさん曰く出身はみらくる星なんだそうです

 

1stアルバムは『YUCCO MILLER』でした。

2ndアルバム『SAXONIC』では、

JAZZ JAPAN AWARD 2018 アルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュースター部門賞)

を受賞。

3rdアルバムの『Kind of Pink』は、グラミー賞を3度も受賞した

デビッド・マシューズさんも参加されています。

TVや雑誌などでも多数出演されており話題となっているのです。

 

 

 

ユッコ・ミラーのスッピン姿と年齢が判明!

ユッコ・ミラーさんのすっぴん姿はYouTube動画で公開されていました。

スッピンでも美しいユッコ・ミラーさんですが、年齢が気になるところです。

公式に年齢は公表されていませんでしたが、

すでに特定されており1990年12月25日生まれで29歳になります。

 

おすすめの記事